【経営】「MBA」と「中小企業診断士」、使えるのはどっち

1ノチラ ★2017-11-20 19:29:19

経営について学ぼうと思うとき、多くの人が「MBA」を思い浮かべることでしょう。しかし、「中小企業診断士」の学習内容が「MBA」に近いことをご存じでしょうか。2つとも「経営」について学ぶことは共通しているのですが、どのような違いがあるのかについて今回は解説します。

学習内容は近いが、違いはさまざま

MBAは「Master of Business Administration(経営学修士)」の略称であり、ビジネススクールを修了したときに授与される学位です。経営全体の知識を習得した証しとされます。

一方、中小企業診断士は日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格です。資格試験の勉強を通じ、経営全般を体系的に学ぶことができます。

資格取得者の特徴としては、MBAは商社や金融、大手メーカーなどの社員が社費でMBAを取得するケースが多く見られ、一方、中小企業診断士は自ら経営に興味を持つ方が多いという傾向があります。

勉強内容は、MBAが大企業の経営全般について学ぶことが多いのに対し、中小企業診断士は中小企業の経営全般に特化した内容を学びます。とはいえ、経営の根幹は企業の大小を問わず同じなので、どちらも経済学や人事管理、マーケティング、財務・会計など、「経営」に関する幅広い知識を学べます。

しかし、学び方には大きな違いがあります。MBAは、通学形式がほとんどであり、過去の企業実例を講義に取り入れながらディスカッションなどで知識を深めていくケーススタディ方式がほとんどであるのに対し、中小企業診断士の勉強は、多くの場合、1人での座学になります。

そもそも中小企業診断士の受験生は、仕事の傍ら勉強に励む方が圧倒的多数なため、夜や朝の空いた時間に1人孤独にテキストや問題集に取り組むスタイルになってしまうのです。予備校に通わず、独学で勉強する人が多いのも中小企業診断士の特徴です。

費用面では中小企業診断士が圧倒的に安く、予備校を利用した場合でも20万〜40万円ほど、完全に独学の場合にはテキストや参考書代のみの負担になります。一方、MBAは国立でも100万円ほど、私立になれば数百万円、海外に行く場合には数千万円と大きく費用が異なってきます。

MBAを選ばず中小企業診断士の道を選ぶ人の中には、「金銭面」の問題を抱える方がいるのも事実です。しかし、どちらの道を選ぶかにより「人脈」が異なってきますので、長期的に見てどちらに経済合理性があるかはその人次第と言えます。

難易度は単純比較できない

また、MBAと中小企業診断士の難易度を比べる人がいますが、簡単に比べることはできません。「卒業」までの過程が大きく異なるためです。

MBAは、選抜試験を突破したとしても、卒業要件の壁があり、単位取得の過程で挫折してしまう人が少なくありません。私の知り合いにも、仕事との両立の兼ね合いや、家庭の事情により中退を選んだ人が少なからずいます。また何より、国内から海外まで大学によってレベルはさまざまであるため、MBAと一言で言っても、難易度の差が生じてきます。

他方、中小企業診断士には入学や単位などの通過点はなく、「試験合格」の一点が突破口です。勉強もある程度自分のペースで進めることができますので、単位に追われることもありません(「試験日」というお尻はありますが)。ただし、経営コンサルタントとして唯一の国家資格であるだけあって、合格率は4%前後と難関です。

以下ソース

経営について学ぼうと思うとき、多くの人が「MBA」を思い浮かべることでしょう。しかし、「中小企業診断士」の学習内容が「MBA」に近いことをご存じでしょうか。2つとも「経営」について学ぶことは共通しているの…

90名刺は切らしておりまして2017-11-20 23:54:12

>>1

>経営の根幹は企業の大小を問わず同じなので

まあ、根幹はそうかも知れないが

スケールメリットがあるからな

駅前商店街の個人経営のブティックと

オリジナル商品も扱う全国展開のセレクトショップを

同列に論じていいのかな?

181名刺は切らしておりまして2017-12-03 21:39:04

>>1

実務経験ないとどっちも使えないが正解なんでしょ?

5名刺は切らしておりまして2017-11-20 19:35:28

MBAとった奴ややったら中小企業診断士の資格もすぐとれるやろ

10名刺は切らしておりまして2017-11-20 19:38:40

中小企業診断士「うーん…これは小企業!」

これすき

13名刺は切らしておりまして2017-11-20 19:45:35

三橋貴明が持ってる奴か

14名刺は切らしておりまして2017-11-20 19:48:03

>>13

しゃくれすぎてしかも超早口だから、おはよう寺ちゃん活動中で

何言ってるのかわからないことが多い

219名刺は切らしておりまして2017-12-13 12:07:19

>>14

それ、理解が追いついてないだけじゃ?

普通にあのスピードで理解できる内容だが。

24名刺は切らしておりまして2017-11-20 20:09:29

後、国内MBAでMBAと国際的に認められているのは慶應と名古屋商科大のみでそれ以外は自称のなんちゃってMBA

ただ、名古屋商科大学は金で認証を買っているだけと揶揄されるぐらいに質が低いので事実上のMBAが取れるのは慶応

なんちゃって系だと一橋ぐらいだろうね、MBAに値する所なんて

93名刺は切らしておりまして2017-11-21 00:03:14

>>24 日本では確か3校ぐらいだよね。MBAで国際的に認められているのは。

アメリカの大学のMBAもAACSBの認可受けていないMBAは、微妙。日本では一概に

MBA,MBAいうけど、やはりきちんとした機関に認可を受けるために教授陣や

環境の質を高くしてスタンダードを守っている学校じゃないと学ぶものも得るものも(人脈とか)

少ない。

実務能力がなければMBAも企業判断士も役に立たない。

30名刺は切らしておりまして2017-11-20 20:25:53

楽天の三木谷、DeNAの南波、i-modeの夏野あたりはMBA持ちだしな

一応、中小企業診断士とは別次元の結果は出してる

34名刺は切らしておりまして2017-11-20 20:33:09

>>30

中小企業診断士代表は勝間、なくなった金子信雄、両津勘吉あたりか、あとはワタミの渡辺は元中小企業診断士の受験生

120名刺は切らしておりまして2017-11-22 08:05:45

>>34

さらっと両さんを入れるなや

49名刺は切らしておりまして2017-11-20 21:05:19

>>41

所管が中小企業庁

試験科目の内の中小企業政策勉強すればなぜ中小企業なのか理解できるかも

53名刺は切らしておりまして2017-11-20 21:12:01

診断士は自治体や中小機構の関係から仕事が入るのも強みだな

アベノミクスの後押しもあるし

他の独立士業と違って営業がやりやすい

そもそも日本の企業の95%以上が中小企業、400万社あるんだからな

72名刺は切らしておりまして2017-11-20 22:26:54

>>53

中小企業診断士で副業って一体どういう仕事内容なの?何を売りに営業かけるの?

82名刺は切らしておりまして2017-11-20 23:10:50

>72

補助金申請の書類とかを請け負う。

一件10万円とか。企業としてみれば、それで100万円とかもらえるからペイする。

地域に根ざしていて、最初は中小企業診断士のボスみたいな人から仕事回してもらう。中抜きされるけどね。

89名刺は切らしておりまして2017-11-20 23:40:40

>>82

該当しそうな中小企業にこういう補助金制度がありますよって営業かけて行って、申請の代行をするって感じですか?

企業の財務状況とか見るというよりも、行政書士みたいな感じですね。

258名刺は切らしておりまして2018-02-02 00:30:33

>>82

最近怪しげな補助金営業の電話がよくかかってくるようになったと思ったらあれが中小企業診断士なのか。

ロクなもんじゃないなw

84名刺は切らしておりまして2017-11-20 23:22:04

日本国内MBAランキング

1位 慶応

2位 グロービス経営大学院

3位 一橋大(商学)

4位 早稲田

5位 一橋大(国際企業戦略)

6位 マサチューセッツ州立大

7位 筑波大

8位 横浜国大

9位 ビジネス・ブレークスルー大

149名刺は切らしておりまして2017-12-02 13:16:57

>>84

関西のことも忘れたらあかんやで〜

106名刺は切らしておりまして2017-11-21 13:52:50

MBAというとアメリカかぶれの無能って感じ

108名刺は切らしておりまして2017-11-21 14:34:21

>>106

残念ながら、それは事実だなあ

単にアメリカの経営理論を全部知ってます!ってだけで、それを「グローバススタンダード」と信じて

振り回しているだけで、ロジカルに物事を考えられない人、状況に合わせてアレンジできる人って

ほとんどいない

ぶっちゃけ、学歴詐称って言われて消えたショーンKの方がよっぽど分かっている

FMラジオJ−Waveで人気パーソナリティーを永年務め、国際コンサルタントとして、世界を股にかけるショーンK氏が、今回初登場!日本の英語教育と「ビジネス英語」について直撃インタビューしました!

グローバリズムといっても、これはアメリカン・スタンダードという一つのスタンダード・基準の普及と

いうことですから、これが進むと、当然それぞれの国の制度、文化、伝統が危機にさらされることに

なります。ですから、自国を守る、保守的な傾向が強まるのが極自然な流れなのです。

これはどの国でも同じで世界的な傾向として自国を守る政策が講じられてきています。

ただ、私が知る限り、世界でも日本だけが、この意識が不思議なくらい薄い。

例えば、私はM&Aに関連した仕事もしていますが、フランスや、ドイツで言うと、フランス国籍の企業、

ドイツ国籍の企業を買収するには、必ず政府の許可が必要な制度にしている。政府の許可が必要で

あるということは、つまりは、買収は勝手にできないということなんです。

ところが、日本にはそういった制限はほとんど設けられていない。

また、教育でもグローバリズムにより、自国の歴史をより自国よりに見直す傾向も出てきている。

こういったグローバリズムから生まれる当然の現象が日本では現れるのが非常に遅いというのが、

私の印象です。

126名刺は切らしておりまして2017-11-22 14:29:15

どっちも使えない。ソースは俺。両方持ってるけどただいま失業中。

133名刺は切らしておりまして2017-11-24 17:18:23

>>126

起業しろ!剣はペンより強い!

138名刺は切らしておりまして2017-11-27 19:12:48

>>133

>剣はペンより強い!

ダメじゃん(´・ω・`)

141名刺は切らしておりまして2017-11-29 06:24:16

統計は持ってないけど日本の大学が卒業しやすかったのって昔のことじゃないかな?

バブル入社くらいの年代の人だと有名大学出てても大学で何勉強したの?って人多いからね。

若い大卒はみんな勉強してるよ。

145名刺は切らしておりまして2017-11-30 06:29:30

>>141

アメリカの大学での勉強ってのは日本の大学で「最近は勉強してる」なんてレベルの勉強じゃないよ

147名刺は切らしておりまして2017-11-30 15:50:19

>>145

方向性は違うのかもしれないけど、たとえば公務員とか資格試験受ける学生は

夜遅くまで大学で勉強してたりするよ

少なくとも日本の大学=レジャーランド というのは中高年の思い込み

早いうちから就職意識するよう追い込まれてるのが現実

バイトの目的も学費稼ぐため、というのが結構ある

152名刺は切らしておりまして2017-12-02 17:38:03

>>147

>方向性は違うのかもしれないけど、たとえば公務員とか資格試験受ける学生は

>夜遅くまで大学で勉強してたりするよ

米国の場合は講義に備えて関連書籍を毎週読まなければならないから

予習量が半端じゃないと思うけど

日本の大学は概説書を半年〜1年かけて精読するだけという講義が多い

学部だけならほとんどの科目がそれで終わってしまうので

大した知識はつかない

255名刺は切らしておりまして2018-01-11 20:19:59

>>149

海外の調査会社調べ

1.京都大

2.東京理科大

3名古屋商科大

4.神戸大

5.一橋大

6.国際大

7.慶応大

8.早稲田大

9.東京大

10.明治大

11.法政大

11.関西大

11.立命館アジア太平洋大

Eduniversal is an annual ranking of business schools and universities in over 150 countries. Check the ranking of countries that interest you !

155名刺は切らしておりまして2017-12-02 20:51:43

フランスのHECのMBAの日本人学生の入学時年齢は29〜33歳

184名刺は切らしておりまして2017-12-04 18:50:51

恐らくハーバードかスタンフォードのMBAでないと世間からはそれらに行けなかったんだと思われるよ

185名刺は切らしておりまして2017-12-04 19:06:42

>>184

コロンビアとかシカゴ、ノースウエスタンやウォートンあたりなら

遜色ないだろ。

186名刺は切らしておりまして2017-12-04 19:56:58

>>184

おまえがそれしか知らないんだろ?w

それより上があるのに

187名刺は切らしておりまして2017-12-04 21:00:58

>>185

上位なのは分かるし普通の人が行くと凄いと思うけど東大卒だとああーって思ってしまう

189名刺は切らしておりまして2017-12-04 21:08:08

>>184

>>187

お前がモノを知らないだけ。

210名刺は切らしておりまして2017-12-09 08:21:16

そんなもんとらなくてもいいし雇わなくてもいいから、経営者ならせめて日商簿記2級程度の知識は持ちましょうよ、

帳簿読めなきゃ正しい経営状態なんて把握できないでしょ… と、中小企業診断士&FPのオレは社長連中の集まりで

口酸っぱく言ってるんだが、まーまず伝わらないw

213名刺は切らしておりまして2017-12-10 01:10:32

>>210

経営がうまく行ってる間は会計なんか必要なくてどんぶり勘定でも経営できるみたいなのもある

そうすると、会計は経営がうまくいかないときの守りのノウハウともいえるな

そういうのはMBAより中小企業診断士みたいなのが優れてるとおもう

216名刺は切らしておりまして2017-12-10 07:22:06

>>210

会計ソフトとかに打ち込めば

自動で現状のBSPL

見られるようになってないの?

217名刺は切らしておりまして2017-12-13 08:43:47

>>213

そうなんだよ。どんぶり勘定だから会社の未来を考えた設備投資できないし

会社が傾きかけると銀行も見放す。そうなるとMBA持ちや中小企業診断士を

連れてきても遅いんだよね…

>>216

出来るよ。

会計ソフトがはき出したBS、PL、CFを正しく読み解いて、現状把握と将来を見据えた

事業計画を立てましょう、そのためには現場叩き上げの社長さんでも帳簿読めなきゃ

ダメよ… ってハナシ。じっさい日商2級まではいらないけど、まぁ商業高校でも

取得できるレベルなんで最低限高校生程度の知識は身につけましょうよってことで。

229名刺は切らしておりまして2017-12-21 12:53:19

>>217

未踏の価値を作ることはできないけど、そういうのは得意だろうね

未踏の価値を作ろうとしない経営

例えば経営再建とかだと強いだろうな

233名刺は切らしておりまして2017-12-22 15:44:06

欧米は平均20代で30代前半でも入学で不利になる

まあ日本人は30代前半が平均だけど

この年で取っても外資系証券もコンサルも経験者以外採用しない

236名刺は切らしておりまして2017-12-31 08:18:24

>>233

欧米のほうが日本より年齢差別はないだろ

240名刺は切らしておりまして2017-12-31 22:12:33

>>236

おいおい、そんな訳ないと普通は気づくだろ?

推薦状を3通持って来いと採用で要求される

当然、年齢が高いと推薦状なんて書いてくれない

そりゃ採用で年齢差別はしないけど、他で年齢差別をする

2392017-12-31 21:58:59

中小企業向けの資格だから、取っちゃダメだと思う。

実務でも地域の自治体、商工会議所や金融機関とくんで中小企業の支援をしているんだし。

242名刺は切らしておりまして2018-01-01 02:26:57

>>240

まあアメリカには前の会社のリファレンスなしに転職できる会社も沢山あるわけだけど。

253名刺は切らしておりまして2018-01-11 16:47:09

東大卒MBAだと、ごく一握りの人しか理解できない経営の極意を最先端の経営学の研究で理解してるから

かならず成功できるよ

上場ゴールとか批判されるだろうけどキャピタルゲインで大金持ちになる人がたくさんいる

出世するなんてゴミクズみたいな目標はやめよう

254名刺は切らしておりまして2018-01-11 19:12:02

>>253

それは極意では無くて起業から上場ゴールまでのテンプレートやろ。

経営学ではないから資格とか学位とか関係ない話。

260名刺は切らしておりまして2018-02-06 15:34:26

>>258

ん?誰も損してないんだからいいんじゃね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする