【国債】「日本は借金まみれ」という人の根本的な誤解Part.3

1ノチラ ★2017-11-25 14:37:45

日本の経済メディアでは、「金融緩和・財政政策拡大をやりすぎると問題・弊害が起こる」という論者のコメントが多く聞かれる。

村上 尚己 : マーケット・ストラテジスト

日銀は本当に「危険な金融緩和」を続けているのだろうか

実際のところ2008年のリーマンショック直後から、米国の中央銀行であるFRBは、国債などの大量購入に果敢に踏み切り、それが一足早い米国経済の正常化を後押しした。その後、2012年の第2次安倍晋三政権誕生後の日銀総裁・副総裁人事刷新を経て日本銀行はFRB(米国連邦準備制度理事会)にほぼ4年遅れる格好で大規模にバランスシートを拡大させる政策に転じた。

これが、アベノミクスの主役となった量的質的金融緩和政策が始まった経緯である。筆者には日本のメディアがこれを正しく伝えているようには思われず、いまだに日銀は「危険な金融緩和」を続けているなどといわれている。

実際には、最も金融緩和に慎重とされたECB(欧州中央銀行)も含めて、多くの先進国の中央銀行は大規模な資産購入拡大を行っており、日銀もその1つにすぎないというのが投資家の立場での、筆者の見方である。つまり、雇用を生み出し国民生活を豊かにするために、米国などで実現している金融緩和政策が、日本でも2013年になって遅ればせながら実現しただけである。始めるのが遅かったのだから、FRBよりも日銀の出口政策が遅れているのは、やむをえない側面がある。

また、アベノミクス第2の矢とされた拡張的な財政政策は、政府部門の債務を増やす政策である。「日本の財政は危機的な状況にある」というのが通説になっている。

「借金が増え続けている」というフレーズだけを聞くと、不安に思う一般の人々が多いのは仕方ないかもしれない。たとえば年収500万円の人が、1000万円の借金を抱えることになれば、その負担が大きいのは確かだ。そして、日本は国民1人当たりの借金が数百万円に達するなどと頻繁に伝えられている。

しかし、メディアでいわれる「日本の借金」とは、個々の家計が抱える借金とはかなり異なるのが実情である。国民1人当たり数百万円の借金があるという言い方は、機械的に計算するとそういう数字が出てくるだけにすぎない。

これは、日本の財政状況の危機が深刻であるかのように政治的にアピールする方便の1つだと筆者は常々考えている。この事実を理解するには、政府・企業・家計という主体別にバランスシートを分けて考えたうえで、俗にいう「日本の借金」は、実は政府の負債であり、家計や企業から政府が借金しているという貸借関係を頭に入れる必要がある。

そうすると、「日本の財政状況は、家計が大規模な借金を抱えている状況」というイメージと実情がまったく異なることが理解できる。よく知られている話かもしれないが、政府部門では、2017年3月末時点で、借金である国債などが1052兆円の負債として計上されている。

残りはソースを参照

2017年11月21日

東洋経済オンライン

日本の経済メディアでは、「金融緩和・財政政策拡大をやりすぎると問題・弊害が起こる」という論者のコメントが多く聞かれる。実際のところ2008年のリーマンショック直後から、米国の中央銀行であるFRBは、国債な…

※前スレ

【国債】「日本は借金まみれ」という人の根本的な誤解 Part.2

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1511327459/

26名刺は切らしておりまして2017-11-25 15:09:35

>>1

すでに2chの経済通が何度も指摘してるが、

(この2ch経済通は、5年前に「安倍の円安政策は国の経済を滅ぼす」と断言した人間)

借金というのは、個人であろうと国家であろうと、

「誰から」「幾ら」借りてるかの問題ではない。

サラ金の多重債務者といっしょで、「いつの日か、誰からもカネを借りれなくなる」ということだ。

その時に、予算が組めず、国家は破綻する。

その時に、アホは、さらなる地獄をもたらす「中央銀行(日銀)にカネを刷らせばイイ」と寝言いうが、

そういうアホは、今回、辞職したジンバブエの大統領とアタマのレベルが同じってことだ。

229名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:59:38

>>1

なら増税すんなバカ

497名刺は切らしておりまして2017-11-28 17:42:58

>>1

何でもかんでも増税する安倍晋三に言ってください

おれたちに言われても困ります。

864名刺は切らしておりまして2017-12-03 17:08:46

>>1

財務省が増税したくてウソ言ってるだけ

財務省の日本支配を止めさせたいなら東大廃校しかない

でもお前らは、それを嫌がるんだろw

多かれ少なかれ東大&財務省に支配されたがってるわけだ

今の東大をトップとする序列を絶対に崩したくない、

だったら黙ってろよバーカ

22名刺は切らしておりまして2017-11-25 15:05:40

68 名刺は切らしておりまして 2017/11/21(火) 16:28:35.79 ID:Mcjr56WH

まあ何にせよこの手の記事が増えることは良いことだ。

少なくとも「大借金抱えてて、いつか税金ですべて完済しなきゃならないんだ」みたいな

単純な話じゃない、ってことぐらいは気づいてもらわんとな。

52名刺は切らしておりまして2017-11-25 17:38:14

>>26

負債は資産だって言う奴ね

返される見込みのない負債は不良資産って言うのにね

それでも日本の経済が強くて円がまだまだ元気なうちはいいんだよ

今後少子化進んで移民も受け入れずに人口激減して経済縮小してからが、日本滅亡の開始

55名刺は切らしておりまして2017-11-25 18:30:08

>>26

一応世界に対応できる生産力がある日本と資本が引き上げられて何も無くなってハイパーインフレになって仕方なく米ドルに切り替えたジンバブエと一緒にすんなよ

190名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:06:06

>>26

だな。借金は借金なんだよ。

誰から借りようが返さなければならない。

どうやって返すのか?

徳川時代のように徳政令を出すのか?

徳政令を度々だした徳川幕府は信用を失いやがて倒幕された。

今の日本でも同じようなことが起きつつある、

借金棒引きなんてすれば日本の信用はなくなり、

海外から誰も日本へ投資をしなくなり資産を引き上げるだろう。

577名刺は切らしておりまして2017-11-28 22:39:38

>>26

あなたの言っている事は概ね同意見

大規模金融緩和の懸念事項は行き過ぎたインフレである

但し日本とジンバブエを同じ物差しで計ってはいけない

アメリカドルが崩壊しない限り今、程度の金融緩和でハイパーインフレはありえない

67名刺は切らしておりまして2017-11-25 20:32:47

まだ三橋の本とか読んで勉強してる奴いるんだね

学者でもないし、ビジネスマンとしての経験もゼロ、診断士とかいう独占業務のない半端な資格しかないオッサンなのに

102名刺は切らしておりまして2017-11-25 22:57:29

>>67

ね、もうメッキがボロボロに剥げてるのに

いまだに信者がいるとか痛々しすぎて

104名刺は切らしておりまして2017-11-25 23:12:19

>>102

三橋の主張は全く間違っていないけど?

具体的な誤りを指摘してごらん?

113名刺は切らしておりまして2017-11-26 04:52:25

ちょっと調べるとヘンテコの主張がザクザク、

こりゃダミだw

三橋は日銀が国債を買い取ると政府債務が減ると言っているバカww

通貨発行の仕組みを知らない2chのバカと同レベルと判明www

116名刺は切らしておりまして2017-11-26 07:05:27

ちなみに今現在、米国債の10年もの国債の金利は2.25%

139名刺は切らしておりまして2017-11-26 08:56:08

>>116

銀行に金預けるよりもよっぽど利回り良いけど

それちゃんと利息支払ってもらえるの?って言う不安しかないw

167名刺は切らしておりまして2017-11-26 11:48:18

貨幣発行が、発行費用と額面の差がまんま益になって、

それが自由に遣い切れると思ってるバカどもよ、

貨幣回収準備資金

これへの歳入と歳出について説明せよ。

説明できないなら、

何にも知らんかしくみを理解するだけの知能も無く、益とわめいてるだけと断定するしかないwww

195名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:22:04

>>190

日本国内で金があまってるんだから海外から投資してもらう必要ない。

198名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:23:57

凄く簡単な話で

政府が金融緩和やりまくるとその結果

国民の財産が希薄化する。

金融緩和ってとどのつまりは

国民の資産を強制没収するという事なんだよね。

203名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:34:08

>>198

そんなの絵空事だよ。

今だって金融緩和してんだよ?でも借金は減らない。

禁じ手の日銀が国債の直接買い付けすれば可能かもだが、

そんなことしたらアメリカから嬲り殺しにされる。

204名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:40:14

>>203

健康な人(マイルドインフレ、完全雇用の国)が薬(日銀引き受け)を飲む必要はないが、

日本(デフレ、流動性の罠)は10兆円程度飲んでもいい。

206名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:45:14

国が直接的に札をすらないのはインフレリスクが高まるからだが

国債発行は最終的にはインフレリスクなので同じこと

リスクはインフレだということだ

インフレにならずに困ってる日本が何を躊躇することがあるんだ国債発行に

国債を発行して使えばいいんだよ

想定のインフレ率になるまで

207名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:52:45

>>206

過度な金融緩和は

目隠しされたビールジョッキにビールを注ぐようなもので

ちょうどピッタリの所で止めるのは非常に難しい。

これぐらいかな?と思いながら繰り返しているうちに

突如溢れて大惨事になってしまう。

まあ日本の金融緩和の場合ジョッキにビールより

コーラにメントスのほうが相応しいかもしれないがw

208名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:56:27

>>207

過度かどうかはインフレ率だろw

インフレ率何%だと「溢れた」状態なんだ?

209名刺は切らしておりまして2017-11-26 13:56:42

>>207

大惨事とは?

212名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:03:39

>>208

適切なインフレ率が何%という話ではなく

調整が難しいという話。

例えば2%だとしたところでピッタリ2%で止められるんかな。

>>209

政府がコントロールできなくなること。

213名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:07:28

>>212

みんなが苦しいと感じればインフレはとまる。

精密なコントロールにこだわる必要はない。

214名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:10:45

>>212

ブレーキはいっぱいある。

消費税増税はいいよー。

20年経済を停滞させるほど効くw

行き過ぎたインフレ率にならないためにターゲットを設定してんだろ?

クレヨンしんちゃんの親父が勝ち組になっちまうほど、

デフレってのは破壊的。

215名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:14:11

>>212

現代日本のようにサービスが豊かにあると値上がりが緩い方に流れる。財政出動を緩めればインフレなんてすぐ収まる。

221名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:38:16

>>214-215,220

そりゃニッポン丸は大丈夫なんだろうけどさあ

中の乗客(=国民)はどうなのよって事じゃないの?

荒れた海を渡り切って船体は大丈夫だったけど

中の乗客は揺れと混乱で死屍累々でしたなんて洒落にならない。

222名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:43:44

>>221

国民が苦しいと思い始めたらインフレが終わるのになぜインフレで死屍累々になるの?

226名刺は切らしておりまして2017-11-26 14:55:01

緩和したくらいじゃインフレにはならんよ。

まだ国債の返済は可能な範囲、格付はAだ。

だが日本の債務がどんどん積み上がり、正常な返済が困難となれば、

国債の信用次第に失われやがて悪性インフレになる。

そう日本国債がBBになった頃だ。

BB格の10年債が1%切ってるなんて誰も信じんよ。

日本なら操作でそういう数字を作ることはあり得るが誰も信じん。

形だけ切っても無駄w

日銀も大量保有しているから見合の資産である国債が信用を失えば円の信認は毀損する。

その上市中の金融機関も国債を保有している。

円の信認が毀損した状態では日銀が何をやっても無駄ww

悪性インフレが止められないのは、こういう理由による。

悪性インフレになると市中金融機関からどんどん資金が逃げ出す。

取り付け騒ぎが起こる可能性が出てくれば業務停止命令を出すしかない。

業務停止命令=預金封鎖

残念ながら安倍みたいなのが居座る国では悪性インフレは回避できそうにない。

各自がなるべく対策しておくしかない。

230名刺は切らしておりまして2017-11-26 15:00:11

>>226

悪性インフレになんかならないよ。

233名刺は切らしておりまして2017-11-26 15:20:03

個人の借金と法人や国の借金の決定的な違いは、

個人には寿命があるので、その間に返済すのが基本という事(もちろん負の遺産相続はあるが)

法人は有限ではあるが返済期間は個人より長くなり、国は概ね無限の返済期間があると見做される。

234名刺は切らしておりまして2017-11-26 15:22:40

>>233

永続を前提としてるかどうか、だよね。

実際は永遠じゃないけども、いついつまでに終了するという前提では運営されない。

237名刺は切らしておりまして2017-11-26 15:28:59

>234

そうだからアメリカや欧米は100年、200年以上の

長期償還国債がある

240名刺は切らしておりまして2017-11-26 15:38:11

>>237

欧州は知らんけどアメリカは最長30年だったと思うが

243名刺は切らしておりまして2017-11-26 16:46:29

>240

500年あるよアメリカ

244名刺は切らしておりまして2017-11-26 17:12:39

>>243

へー

まあでもちょっと前に30年超発行を検討か!?みたいなニュースが話題になったのを明確に覚えてるんだけどな

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-20/OOOQWA6S972A01

246名刺は切らしておりまして2017-11-26 17:25:00

ところで、異次元とまで付けた金融緩和をして尚マイナス金利下の日本でクラウディングアウトの心配してる馬鹿は何なの?

249名刺は切らしておりまして2017-11-26 20:31:19

>>246

ところが「人の奪い合い」という形のクラウディングアウトは起きてんだよなあ。

国債はバンバン発行したらいいけど、歳出は労働需給を過度に逼迫しないような形にするのが望ましい。

250名刺は切らしておりまして2017-11-26 20:41:43

>>249

賃金が上がらない奪いあいとかギャグだろw

まだまだ完全雇用じゃない。

251名刺は切らしておりまして2017-11-26 21:06:55

>>250

給与所得者数は増え続けてるんで、そろそろかな。

「転職したら給与が上がった!」的な話が普通に話題に上るようになり、

離職率が高まってきて企業が人材確保に危機感持つのが普通になったら全体の給与が上がり始める。

まあまだ就職難の時のトラウマ引きずって現職にしがみつく人も多かろうから、

その流れになるにはハードルありそうだけど。

256名刺は切らしておりまして2017-11-26 22:06:53

>>251

コアコアCPI 0.2%なんて状況では、

永遠に道半ばだろうよw

マジで消費税減税しとけ。

252名刺は切らしておりまして2017-11-26 21:15:39

成長期待が盛り上がってない以上、

需給逼迫でも賃金の伸びは緩やかだろう

横ばいでも御の字かもしれない

253名刺は切らしておりまして2017-11-26 21:33:08

>>252

まあよほどドラスティックな変化がない限り、人口減るのは確定してるからねえ。

とはいえ金払いの良い業界や他社に人材取られ続けてたらそう言ってもいられなくなるとは思うけど。

259名刺は切らしておりまして2017-11-26 22:12:33

>>256

まあまだ余地がある、という点には同意するけど、失業率も順調に下がってきてるわけで、

予算拡大したのに人手不足が原因で執行できなかった、とかにならないよう注意が必要なフェーズに入ってはいると思うよ。

261名刺は切らしておりまして2017-11-26 22:24:20

>>259

心配すべきは人手不足なんかじゃなくて、デフレスパイラルだ。

まず賃金が上がらない人手不足なんてないし、

G7で6位なんていう低成長で、

肯定的に評価するのは無理だ。

家計消費を激減させてるのに、

政府の予算執行が出来ないなんてのは

まさにクラウディングアウトが発生発生していると言える。

264名刺は切らしておりまして2017-11-26 22:40:45

>>261

今はまだ業種や地域に偏りあるけど、未来に全体で起きるであろう逼迫も見越しておいて損はないよ、という話。

君が危機感持ってるのは理解するし、その危機感は正しいとも思うけど、

教条的になりすぎるのは敵を増やすだけで、問題解決から遠退くよ。

もう少しおおらかに捉えて、異なる意見の者とも共通点を見いだし、

仲間を増やす方向で考えてもらえんかね。

今の左翼の衰退はそういうところにある。我々が同じ轍を踏むことはなかろう。

287名刺は切らしておりまして2017-11-27 08:06:07

国に金貸してる人へ、国民が納税して返済するんだけどな。

全体をみれば比較的、日本人が国へ貸してる割合は高いだろうが、

全く貸してなく単に返済するだけの人もいる。

288名刺は切らしておりまして2017-11-27 08:11:46

>>287

税金で返済なんかしないぞ。永続にロールオーバー。

291名刺は切らしておりまして2017-11-27 08:29:06

>>288

その通り

290名刺は切らしておりまして2017-11-27 08:27:39

先般の消費増税だって「後代への負担のつけ回しの軽減」という名目で実質的に借金返済してるしね

永遠にロールオーバとか言ってる奴はそもそも定率繰り入れも分かってなさそう

293名刺は切らしておりまして2017-11-27 08:53:43

>>290

名目が何であるかということと実態は必ずしも一致しない。

金に色はついてない。支出の名目が何であれ、足りない分を国債で賄っていて、

全体の残高が減ってないのであればそれは「収入を返済に充てている」とは見なせないという話。

295名刺は切らしておりまして2017-11-27 08:54:32

>>293

あなたの定義ではそうなんですね、誰もサポートしないと思いますが布教活動頑張ってください

299名刺は切らしておりまして2017-11-27 09:00:58

>>295

「債務の総残高が減ってない状態では、収入を返済に充てているとは言えない」

ってのは、そんな突飛な意見じゃないけどな。

一般人でもそういう状態だったら「収入は全て生活費に消え、借金で借金を返している」とするのが妥当だろ。

まあ別に「収入から債務を返済し、それで足りなくなった生活費は借金で賄う」と見ることもできなくはないが、

そう見なすことに何の意味があるのかはさっぱり分からん。

300名刺は切らしておりまして2017-11-27 09:02:48

>>299

お前が分からなくても徴税と償還は粛々と行われてるから

まあ独自の定義を振り回して布教活動頑張って

302名刺は切らしておりまして2017-11-27 09:07:30

>>300

徴税や償還が行われていることは否定してないぞ。

ただ「償還の原資が税金であるとは見なせない」と言ってるだけ。

304名刺は切らしておりまして2017-11-27 09:08:48

>>302

ええ、ですんで「見なせない」と言い続けてみればいいのでは?まともな連中は誰もサポートしないと思うけどね

367名刺は切らしておりまして2017-11-27 12:10:05

減税と放漫財政で借金が減るという主張はカンザス州で実験中だったか

442名刺は切らしておりまして2017-11-28 08:41:41

経済成長すれば税収増える

増税や予算削減すれば経済は縮小する

デフレであれば尚更

アメリカや中国など経済成長してる所は経済や財政拡大してる

歴史から学ぼう

444名刺は切らしておりまして2017-11-28 09:03:44

>>442

>経済成長すれば税収増える

実績というか現実の税収と経済成長率は全く無関係だから

空想世界の話をされても

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je17/h11_data01.html

446名刺は切らしておりまして2017-11-28 09:10:02

>>444

全く無関係、ということは「GDPが税収の源だから債務残高対GDP比で見ることが大事」は嘘、ってことかな。

447名刺は切らしておりまして2017-11-28 09:17:50

>>446

そういう言葉遊びよか普通にデータ見れば

448名刺は切らしておりまして2017-11-28 09:19:53

>>447

言葉遊びも何も「全く無関係」というのはそういうことだろう。

456名刺は切らしておりまして2017-11-28 13:45:57

お金の価値を保証してるのは、それによって債務の解消ができることを武力でもって強制できる、という事実ですわ。

460名刺は切らしておりまして2017-11-28 14:42:33

>>456

意味がよく分からないんだけど元ネタはなに?

462名刺は切らしておりまして2017-11-28 14:48:27

>>460

法定通貨とか強制通用とか。

それが通貨価値を保証している、という事については独自の見解。

464名刺は切らしておりまして2017-11-28 14:57:22

>>462

>独自の見解

了解した

520名刺は切らしておりまして2017-11-28 19:41:47

日本の生産性は低いから日本企業も国内には投資しないし、投資するなら海外に。

生産性の高い海外品は輸入されるし、賃金は上がらない。

デフレになるわな。

521名刺は切らしておりまして2017-11-28 19:44:43

>>520

生産性は、サービス業が増えてしまうと減る傾向にあり、

製造業など業態別でみると日本が特に生産性低いわけではない、

というのを聞いたことがあるんだが、どうなんだろうな。

まず、生産性の定義からして、使ってる人によってまちまちなんで良く分からん。

525名刺は切らしておりまして2017-11-28 19:57:15

>>521

日本の製造業はサービス業に比べて生産性高いよ。

野口悠紀雄なんかは賃金が上がらないのはサービス業人口が増えたからって主張してるね。

しかし、製造業は自由貿易によって新興国の影響を一番受ける業種でもある。

国内の雇用を減らさないと対抗できないとすると、実質的に製造業も生産性が相対的に落ちてると言える。

526名刺は切らしておりまして2017-11-28 19:58:45

>>525

そもそも生産性上がると賃金上がるの?

530名刺は切らしておりまして2017-11-28 20:06:01

野口悠紀雄の輸入デフレ論は間違いだと思う

インフレやデフレの問題は国内の問題、輸入デフレが通用するのなら

日本以外のほかの国もとっくにデフレになってるはず

531名刺は切らしておりまして2017-11-28 20:19:02

>>530

野口悠紀雄の主張は、むしろ日本の生産性が相対的に低くなったからとしてる。

輸入を通じて新興国と競合してるから、輸入で代替できるものの価格や賃金は上がらない。

532名刺は切らしておりまして2017-11-28 20:21:09

毎回ID変わるけど>>520,>>525,>>531は同一人物

533名刺は切らしておりまして2017-11-28 20:26:34

>>531

生産性云々言うなら他の国も同じ

デフレはあくまで国内の問題で日本は逆のことをしてきたが景気浮揚策や減税などで対処する

輸入による失業者問題などはインフレやデフレとは別個の問題として考えるべきだと思う

5355202017-11-28 20:33:24

>>533

海外の先進国では生産性が上昇してるよ。

確かに日本だけデフレ不況だというのは日本特有の事情が原因である可能性が高い

その点では景気浮揚策や減税を日本だけがしていないというのは無理がある。

605名刺は切らしておりまして2017-11-29 10:10:34

増税しまくってんの?消費税8%以外は今のところ実現してないように思うけど。

759名刺は切らしておりまして2017-12-01 12:50:49

金利上がったら終わり

761名刺は切らしておりまして2017-12-01 13:38:44

>>759

日銀がいくらでも国債を買い取ればいいだけの話

そもそも金利によって得た剰余金は国庫に入って、一般会計予算としてく使われるから、金利がいくら上がろうが国が潤うだけ

785名刺は切らしておりまして2017-12-01 20:22:37

インフレで通貨価値下がると額面収入が増えるってストーリーも似たようなもんさ

786名刺は切らしておりまして2017-12-01 20:32:01

>>785

物やサービスの額面価格が上がるのに、物やサービス売る人の

額面所得が増えないとかいう世界はどこにあるんだろうね。

788名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:04:53

>>786

円安で企業が倒産して失業者が増えるってストーリーもあるわけで

円安倒産で調べてみたらいいよ

787名刺は切らしておりまして2017-12-01 20:35:03

まさかミサイル打ち込まれて円高になる国で為替暴落を心配してるのだろうか

789名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:05:59

>>787

仮定の話をしてるんだろ?そこちゃんと区別してね

790名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:11:29

>>788

で、実際ドル80→120円に円安になったわけだけど、その「円安倒産」はどれ程社会に悪影響あったのよ。

円高なら円高で苦境になって倒産する会社はあるんであって、円安の場合のみをクローズアップするのは

考えにバイアスかかってるだけでしょう。

792名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:15:33

>>789

実現性の薄い仮定を考えるのは、普遍的な理論を考える際に穴がないか検証するのには役に立つけど、

現実の問題を解決するのにはほとんど役に立ちません。

795名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:17:55

>>790>>792

自分から仮定の話に乗っかっといてそんなこと言われてもね(困惑)

799名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:24:39

>>795

途中まで乗っただけの話で、そもそも詳しく掘り下げる必要がないという話よ

797名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:21:25

想定は無限にできるけど、対策は有限にしかできません。

想定したリスクの中から優先度の高い順に処理するしかなく、

他のリスクに比べ可能性も、被害も軽微であれば後回しにすべき。

後回しにすべき問題をことさらに強調して対策の優先順位を間違えさせるのは害悪でしかない。

798名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:23:39

>>797

債務超過になって破綻

はい論破

801名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:29:07

>>798

債務超過ごときじゃ破綻しないよ。

たしか政府は既に債務超過じゃなかったか。

通貨発行権がある上、超低金利で資金調達できるんで、債務超過自体は問題にならない。

黒字倒産と逆の論理。キャッシュさえ回せるなら破綻はない。

800名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:25:43

>>799

あっそ

802名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:32:20

>>801

ところでお前money&banking読んでんの?

803名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:36:14

>>802

途中まで。最初の段階ではまあバランスシートってそうよね、ぐらいの印象。

ブログの方は経済畑の人と言葉の定義の違いに驚愕してる感じ。

そりゃ話噛み合わなくなるわな、というのがわかった。

804名刺は切らしておりまして2017-12-01 21:38:49

>>803

おう、読んでるのか

結構なことですな

845名刺は切らしておりまして2017-12-03 08:57:47

やりもしないNG指定宣言するアホ→>>815www

940名刺は切らしておりまして2017-12-05 22:45:34

国債の償還がいつのまにか税金の話にすり替わってるw

942名刺は切らしておりまして2017-12-05 23:00:06

>>940

お前もかwww

日銀の通貨発行の見合いの資産は国債。

っま、理解できんだろうな、

紙くずが価値を持つと思い込んだ小学生時代で脳の発達が止まったバカにはwww

945名刺は切らしておりまして2017-12-05 23:02:16

>>942

なんでそんなデタラメを言えるんだお前、適当に言ってるだろ

947名刺は切らしておりまして2017-12-05 23:11:42

>>945

でたらめ?wwwwwwww

では国債を見合いの資産としている中銀の国で。

国債の利払いや償還ができない(デフォルト)のに悪性インフレにならなかった例を上げよ。

それまで出て来るな、この無根拠ボケ野郎www

949名刺は切らしておりまして2017-12-05 23:14:38

>>947

ま〜た話ズラすw

通貨発行権の話からいきなり国債の利払いや償還ができない話にする

とか気が狂ってんのかw

952名刺は切らしておりまして2017-12-05 23:17:56

>>949

あんだけ説明してやって分からん脳は小学生の脳www

質問のひとつもするならともかくw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする