マイナンバーとAI化でいずれ税理士という職業はなくなる

1名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-01-14 15:34:02

36名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-03-14 22:21:08

税務会計周辺に限定すると、残るのは相続だけじゃない?

それも、かなりタフな対人折衝が必要な部分

37名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-03-23 04:13:13

>>36

そのタフな交渉が必要な仕事、は税理士登録した弁護士先生が取っていくんやで。

現に今もうそうなってる。

38名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-03-26 01:00:39

>>37

なら、税理士はオワコンやん

48名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-04-10 15:41:15

マイナンバーや人工知能の前に会計という仕事は全職種でワースト2位の減少幅ですから

この15年で「増えた仕事」「減った仕事」は何か

介護職員は2025年に約38万人足りなくなる――。厚生労働省は6月に公表した推計で、介護業界が将来、深刻な人手不足に陥ると警鐘を鳴らした。介護業界だけではない。飲食、小売りなどのサービス業、建設、土木、運…

経理担当者とも話してたけど、帳簿を作る仕事は無くなるよ

あんなんはコンピュータで一瞬で完結する

49名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-11 11:33:54

会計は自動化できるけど税務は無理でしょ。

51名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-19 00:30:31

>>49

税務なんか人工知能が最も得意な分野

56名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-19 23:13:35

>>51

税務のような曖昧でグレーゾーンばかりの分野は人工知能は得意じゃないよ。

人工知能が進化して、ホントに税務をやりはじめたら人工知能同士で論争始めると思う。

52名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-19 02:36:18

ド素人が

戦後60年、70年、なぜ税理士という資格が飯を食っていける仕事であり続けるのか

54名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-19 21:48:10

>>52

ジジイ、勉強しろよ

55名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-19 21:59:38

>>54

三世なんだけど

親戚中も税理士だらけ

お前とは練られ方が違うんだよ

58名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-20 10:58:23

>>56

人工知能にとって、その曖昧な部分は簡素な問題なんだよなぁ

自然言語処理が出来る時点で敗北は確定的

66名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-20 12:18:42

>>58

簡素ではないよ。簡単な問題を複雑にするのが税務だ。

人工知能の結論に納得しないのが納税者だぞ。

人工知能が経費じゃないと判断しても、いやこれは経費だと主張するのが納税者だ。

そこから先が税理士の仕事になる。

税務署を説得できる理屈があるのか、納税者をなだめるほうがいいのか考るのが税理士の仕事。

60名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-20 11:03:22

まぁ、士業が知識労働者なのかどうかは微妙なところだけどね

弁護士以外の資格職は行政の民間への権限譲渡によるコスト削減でしか無いからね

高度なようで、定形業務の繰り返しでしかないから、人工知能に真っ先に食われるという指摘は当たってる

62名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-20 11:43:24

仕事が無くなったと言っても、過言では無いぐらいに「減る」からな

弁護士も法廷弁護士以外は人工知能様に置き換わる

会計士に関しても最終的にサインするようなパートナーぐらいだろ、残るのはな

税理士も記帳と税務申告で食ってる大半の奴が人工知能に置き換えだからな、ほぼ消えると言っても過言では無い

他の雑魚士業は跡形も残らんだろう

63名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-20 11:59:05

しかしまぁ、努力の方向性が分からん時代になったなとは思うわ

64名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-20 12:05:56

>>62 >>63

食えないぼっちはそうやって自分を慰めるのか

あわれとは思うが現実逃避しているうちは何もよくならないぞ

69名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-21 00:47:36

税務なんてのはガチガチにやり過ぎても客から嫌われるもんだ

人間は機械をツールとしか見ないから、果たして機械の言うことに素直に従うかしら?

それに機械がやるとなるとやり取りのログが残るよね

あいまいな回答をした結果、納税者が不利益を被ればそれを証拠に損害賠償になる

だからガチガチにやらざるを得なくなるけど、細かいことまでそうやられたらウンザリすること間違いなし

条文ベースで説明されても客はチンプンカンプン

民間のサービスにはそぐわないと思うんだが

70名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-05-21 10:25:54

>>69が言ってる人工知能は少なくとも人間と会話が成立するアンドロイドレベルだろ

それでも無理って言ってる

>>60が言ってるのはせいぜい将棋ソフトレベルだ

税務なんてその程度って考え

まあなんだな

カップメンしか食ったことない奴が「自販機でレストランは絶滅する」って言ってるようなもんだ

101名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-06-13 01:39:43

人工知能の進化で真っ先に影響受けるのはコンピューターの設計に関わる分野だろうな。

人工知能が設計するようになる。そういうのこそ人工知能の得意分野だ。

皮肉なものだ。

108名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-06-16 00:34:42

ホワイトカラーが壊滅するなら、逆に物流とか一次産業とかに

日が当たるのは地方活性化にもつながり良いことだ。

でも、その頃には人間は機械の身体になって、太陽光を浴びて

栄養(燃料)補給しているだろうから、もはや産業なんて何も

いらなくなっているんだろうね。

残るのはAIと機械の開発保守製造くらいかな。

110名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-06-16 00:44:48

>>108

カーツワイルか。

118名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-06-19 18:28:48

80%ぐらいは愚痴を聴くだけですね^^

119名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-06-19 18:52:38

>>118

そのとおりだ。

そこから気づくことが山ほどある。

AIがそこまで進化したら認めるよ。

121名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-06-20 17:20:04

>>119

AIがそこまでなる日はそう遠くない。

税理士業界は遅れてるからそうそうはならないだろうが。

AIに人生相談してたら説教されたり歌を唄ってくれたり応援してくれたりして恋をした、って中国人のことをNHKでやってたよ。受け答えはとても人間的だった。

123名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-06-20 17:53:22

>>121

なんの話をしてるんだ?

税理士の相談て、相手の愚痴からはじまって人生相談になって、そこから具体的に経営や会計税務や相続対策の話に繋がっていくんだって話だ。

AIが上記のような話を引き出す能力を有するまでに進化するのであれば、税理士の仕事もとられるだろうなって話だ。

説教とか歌とか関係ないよ。

141名無しさん@そうだ確定申告に行こう2016-07-02 15:07:19

>>137

実際はそんなもんだろ。末端の零細企業が求めてるのは自動化じゃなくて、ブン投げて責任もとってくれる存在だからね。

申告納税方式で税務調査がある今の制度上なら税理士が生き残るポイントは僅かながらにもあると思う。

147名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-23 12:55:53

将棋でも囲碁でも人工知能は間違うことがある

ただ人間より間違う数は少ない

機械がどこまで判断できるかってのはあるだろうが、人間より間違わないならそれでいい

148名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-23 16:52:28

>>147

判例読んだことある?調査の立ち会いからまとめまでやったことある?

裁判も調査も正しい答えを出すためにやってないよ。妥当な答えね。

AIは正しい答えを出せると思うが、それが必ずしも妥当とは限らないからなぁ。

153名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-24 19:59:31

>>148

判例の解釈にAI活用なんて、すでに英語圏では実用化されて人間がリストラされ始めている。言語の壁だけだから、遅くとも来年には日本でもAI利用が始まるだろうな。

人工知能の「弁護士アシスタント」生まれる コスト削減される分野は・・・

■大量の法律文書を読み取る 弁護士も人工知能(AI)に頼る時代がやってきた。アメリカの大手法律事務所「ベイカー・ホステトラー」が、ベンチャー企業「ROSS Intelligence」との契約を決定。今後、この事務所の弁護士が、主に破産に関する法律のアドバイスをROSS社の人工知能から受けるという。ROSS社が発表した。...

162名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-26 19:58:05

>>148

裁判の結果予想は、今の人工知能は8割ぐらいの精度だそうだ。今の人工知能でも、駆け出しの弁護士が予想するよりは高いんじゃないか。そして、今、駆け出しの弁護士が成長した頃には、人工知能の方がもっと成長しているだろうな。

人工知能で判決を下す「裁判官AI」を開発、訴訟時間の短縮化が可能

158名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-26 16:31:10

>>153

スタートが破産法というのがポイントだね。

特殊事案を除き、機械化が最も容易な作業のひとつともいえる。

税務訴訟は、案件そのものが少ないから、導入には時間がかかるだろう。

159名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-26 17:55:25

ってか、>>153に弁護士がいらなくなったなんて書いてないだろ。

普通に無資格職員がいらなくなるだけで、そんなの今時点だって、

クラウド使ってなくてもいらんわw

160名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-26 19:13:09

クラウドとか誰も言ってないんだが

163名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-26 20:18:00

AIが申告するって意味わからないけど

すごいAIが出てきたらユーザーがそれを使って

自分の名前で申告するだけでは

166名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-01-26 21:00:47

>>163

いやそれだと本人が申告したのと変わらない。

そうではなくて失敗があればAIのメーカーが責任を負うような形

174名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-05 23:29:38

米で人工知能による税務サービス提供へ…税理士は必要なくなる!?

175名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-06 00:49:17

>>174

税理士っていうより、担当の無資格が消える。

176名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-06 09:24:45

>>175

イメージとしては、記帳の大部分をアウトソーシングしている会計事務所を参考にしている。

アウトソーシングする代わりに、AIに作業させるイメージ。

もう少し時代が進むと、いろいろできるのかもしれんが、まずはそこからスタートだろ。

いまだに、品質に改善の余地があるし。

179名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-06 12:36:22

>>176

記帳のアウトソーシングレベル?だったらAIなんてほとんど無意味。

決算整理前くらいはきっちり締めて、内訳書、概況書くらい作ってくれるんじゃないの?

税理士は実態判断とチェックだけして申告書だけ作れば良いくらいの感じで。

182名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-06 16:08:43

お前ら、税法の解釈なんて日常してるか?

実務は、事実をどこにどう当て込んで説明つけるかだろ。

無理を通して道理を引っ込めるのは日常茶飯事。

こんなのAIにできるのか?

訴訟ではないんだから、お互い主張しあって、落とし所見つけるのが実務。

判例検索とかには使えそうだけど。

AIは作業は得意なんだから、入力と数字合わせはしっかりやって欲しい。

会計は改正なんて無いんだからな。

いちいち設定とかしなきゃならない今のクラウド会計レベルならいらんわ。

セブンイレブンって支払先が入ったら、レシートの内容を読み取り、

ビッグデータを元に業種等に応じて一番ベストな科目をチョイスしてくれる

くらいじゃないと、税理士イラネってレベルではないだろ。

183名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-06 19:16:06

>>182

まあ、まずは膨大な雑用を無資格職員レベルで、瞬時に作業してくれるレベルじゃないかな。

固定資産台帳くらいは、90%くらいの精度で作ってくれる時代は近いと思うよ。

それくらいやってくれれば、判断が必要なところだけ、人の手で入力して直せばよい。

184名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-06 21:22:13

>>182

>>183

今、人工知能が騒がれてる理由がわかってる?

これまでも何十年も人工知能の開発はされてきたが停滞してた。

でも、ここ数年で革新的な発明が起きた。

それが何かわかればヤバさがわかる。

アメリカのHRblockの記事もよく読んでみろ。

税法だけでなく実務の申告書も当然に読み込むんだよ。

186名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-06 21:42:22

あ、ごめん、俺は、>>182じゃなくて、>>183です。

194名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-07 13:17:06

日本の会計業務に本格的に人工知能が入り込んでくるのは、2018年末のfreeeが最速になりそうだな。その時点では、まだ税務には斬り込んでこないな。

freeeが33.5億円の追加増資を実施し、累積資金調達が96億円に 人工知能技術の開発への注力および「クラウドERP」としてのユーザー体験強化を目指す

freee 株式会社は、トヨタ自動車株式会社と株式会社三井住友銀行を主要投資家としスパークス・グループ株式会社が運営者の「未来創生ファンド」を中心とする複数のファンドおよび事業会社を引受先とし、33.5億円の第三者割当増資を実施することをお知らせいたします。今回の調達により、創業以來の累積資金調達額は96億円となります...

203名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-08 01:34:18

>>194

そのサイトに掲載されている提供サービスをみると、いくつものサービスが展開されている。まだまだ増えるだろう。

それがだめなんだよ。専門家いらずの人工知能というからには、アイコンを一回クリックすれば何も入力しなくてもこちらの事情を自然と理解して対応してくれないとだめなんだよ。

それができなきゃ、結局、他のベンダーのソフトと変わらない。

196名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-07 18:35:30

あっと言う間に税理士は消えるよ、ははは、ご苦労さま

202名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-08 01:21:13

税制はころころ変わるし、減免規定などは時限立法で施行される。

そういうのはAIが対応するにしても顧問先に対して適宜呼び掛けができるかどうか。

顧問先との円滑なコミュニケーションができるかどうかが問題だな。

AIがそれすら完璧にこなすのなら確かに税理士商売もあがったりだ。

しかし、AIはまだそこまでいっていない気がする。こちらから働きかけて反応するというレベルでは、役に立たない。

しばらくは税理士がAIを使ってサービスを展開するという方向に進むだろう。

逆にいえば税理士はコミュニケーション能力が今まで以上に重要になる。

204名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-08 07:25:30

楽天関係者が発言し始めた

個人的な意見か、会社の意向を受けてのものか

確定申告の煩雑さはマイナンバーとAIの活用で格段に楽にできる

確定申告の季節。今年の個人税務の大きな特色は、方々からマイナンバーの提出を求められたことだが、これがすこぶる面倒だ。マイナンバーの導入によって、国民にも目に見えるメリットがあってほしい。欲しいものを一言で言うなら、公共サービスとして「税理士のAI」と、マイナンバーを使った税務申告の自動化である。

205名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-08 09:22:29

>>202

顧問先に、少額減価償却資産の損金算入額の上限が300万円に

なりました。って言ってわかる?

しかも、これはかなりラフな言い方で、責任文書的に実際に

説明するなら、タックスアンサー並みの話になる(中小企業の

定義とか)。今後はそれを解説に回るのが仕事になるのか?

AIがある程度判定してくれるなら、事前に当社は中小企業に

該当するか(資本関係とか含めて)設定し、毎事業年度チェック

しなければならない。素人がそれできる?

>>204確定申告が複雑なんて言ってる時点で素人がAI使いこなせるか?

ま、A表なら余裕だと思うけど、ローン控除だと譲渡の特例との選択

とかあるからそこまで判定しないとならない。

税務は対象者が多いが、登記や許認可なんて今の技術でも余裕なのに

そっちをやらないのはなぜ?会社設立くらいは今でもシステム作れるじゃん。

207名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-02-08 10:12:55

>>205

だから、誰でもできる簡単な申告書は、自分で作成する時代になるんだろう。

本当に税理士を廃止するなら、税制改正で税の簡素化もしなければいけない。

つまり、今の税制下では、税理士の数が減ることはあっても、無くなることはない。

登記や許認可については、ユーザーの数の問題で作っていないんだと思う。

つまり、AIを作るより、人の手で作業した方が安上がりという判断。

214名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-03-16 00:10:15

テックファームホールディングス—AI活用した相続・事業承継対策のサービスを共同開発

テックファームホールディングスは15日、テックファームとランドマーク税理士法人(所在地:横浜市)がAIを活用した相続・事業承継対策のサービスを共同で開発を進めるための基本合意を取り交わしたと発表した。

215名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-03-16 15:10:09

>>214

まあ、国税庁のHPやタインズに山ほどある情報を整理してくれるだけでも、高い付加価値はあるんだが。

情報を探すのは、慣れている人間以外は難しいだろうし。

今後、自分の頭で考えずに、「この本にこう書いてありました」「〇〇先生がこう言っていました」

というのを伝えるだけの税務相談をやっている奴は、業界から撤退せざるを得ないだろうね。

ただ、このスレの前の方にもあったけど、コスパの問題があるから、すべての情報を網羅するようなハイスペックAIは作られないだろう。

立案経緯までAIにインプットするとは思えないからだ。

なんとか、頑張れば、生き残っていけると思うんだけどね。

216名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-03-17 22:35:30

>>215

だれ主導で人工知能入りのシステム開発されるかが問題だよねー。

システム会社が開発するならまだマシ。

税理士法人主導で人工知能を組み込んだシステム開発に成功した場合、開発に関わった税理士法人は他事務所にシステムを使わせないか、他事務所が使わせるとしても高額の利用料をとるだろうな。人工知能に自分たちが今まで作った申告書データを登録する訳だから。

税理士法人主導で人工知能の実用化が始まったら、事務所の淘汰が加速して、事務所数は一気に減ると思うぜ。

219名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-03-20 21:09:42

>>216

高額な使用料がかかるようなAIだと、

それまでの設備投資が多額すぎるから、

その前提はおかしいと思う。

人間がやるよりも安いというマーケットに

限定されると思う。

228名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-09-03 14:20:24

売上5億以下の簡単な仕事は、どんどん低価格化が進むだろうね。

海外旅行だと、自分で予約できるけど、面倒だから代理店に頼むだろ。

それと一緒で、自分で申告書は書けるけど、面倒だから税理士に頼むと。

こんな考え方の顧客だと、どんどん価格が下がっていく。

でも、税理士は無くならない。

その一方で、経営者の意思決定に資するレベルの財務、税務の相談に対応できれば、生き残れる道はある。ただし、こんなレベルの相談が必要な顧客は一握り。そのため、一握りの税理士は今まで通りの報酬がもらえる可能性はあるが、それ以外は、報酬は下がっていく。

税理士業界が壊滅することは無いけど、上記のような未来になると思われる。

229名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-09-03 14:48:51

>>228

ちなみに売上5億で分けた理由は何?

230名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-09-03 16:14:32

>>229

なんとなく。

急拡大している格安事務所は、5億円以下がやたらと多いが、

実際には、10億、20億でも、どんどん低価格化が進むと思う。

231名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-09-03 18:43:42

>>230

そうだな、人工知能の実用化で

短納期化かつ低価格化が進むんだと思うわ。

今まで人間が数日かけてた定型的作業を

人工知能は数秒ないし数分で済ませる。

そうすると人工知能を導入した事務所は

部分的にでも人件費の削減と短納期が実現でき

これまでより安く仕事を受けても

これまで多い利益を実現できる。

232名無しさん@そうだ確定申告に行こう2017-09-03 19:40:57

>>231

たぶん、規模の利益が明確になると思う。

中途半端な規模の事務所は淘汰されるかもね。

最低でも、100人、できれば、300人規模は必要だろうね。

そこに参戦するか、あえて特色を出していくか。

それはその人の考え方次第として。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする