東京地裁の破産申立が事実上弁護士強制なのは合法?

1無責任な名無しさん2006-06-20 07:44:54

現在、東京地裁では破産申立の本人申請率は1%未満で、

裁判所窓口で事実上弁護士をつけることを強制されていると聞きます。

日本では弁護士強制主義を取っていないのに、このように裁判所と

弁護士会が事実上の弁護士強制を黙認、推奨しているとしたら

問題があるのではないでしょうか?弁護士さん教えてください。

2無責任な名無しさん2006-06-20 21:41:28

>>1

司法試験板の方がいいんじゃないの?

73無責任な名無しさん2006-06-21 23:19:28

ここは>>1=ID:AsmxAoMIの単発質問スレ

●ローカルルール(http://school5.2ch.net/shikaku/)

第十条 自分のためだけに単発の質問スレを立てることは禁止です。

第十五条 質問者が第六条から第十一条の規定に反する行為をしたときは回答しないで下さい

住民の方へのお願い

※特に最近、単発質問スレが多く、一部の住人の方がそれに回答しているケースをよく見ます。

このような行為はローカルルール違反ですので、絶対にしないようお願いします。

質問は質問スレでやってください。

このスレは依頼済み

—————————————終了——————————–

139無責任な名無しさん2006-06-25 10:21:44

☆ チン     マチクタビレタ〜

マチクタビレタ〜

☆ チン  〃 ∧_∧    /‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

ヽ ___\(\・∀・) <  >>1の国賠訴訟まだ〜?

\_/⊂ ⊂_ )   \_____________

/‾‾‾‾‾‾ /|

|‾‾‾‾‾‾‾|  |

| .佐賀みかん.  |/

504無責任な名無しさん2011-12-03 00:48:39

>>1

合法

by管財人

5無責任な名無しさん2006-06-20 22:32:06

申立書をバッチリ書いて郵送で申し立てしちゃえば受理せざるをえない。

窓は開いている。

よって合法。

206無責任な名無しさん2006-12-17 14:25:18

>>5のいうとおり、みんな郵送で申し立てすれば?

21無責任な名無しさん2006-06-21 15:45:14

>裁判所は司法だっつーの。

裁判所の行政的機能

>弁護士だって初めての申し立て代理の時は、結構ミスを指摘されるもの。

>仕事としてやっているうちに慣れてきて、スムーズに申し立てできるようになる。

だから本人申請は認めないと、かならず弁護士をつけろと。弁護士をつけない

場合は何度も何度もやり直しをさせ根気負けをさせると、そう言いたいのだね。

23無責任な名無しさん2006-06-21 15:52:11

>>21

あのな、ミスの指摘&修正は、本人も弁護士も関係なく平等にさせられてるの。

修正が面倒なら弁護士をつけろ。

本人でやりたいなら修正が不必要なように書類をちゃんと整えればすむ話。

26無責任な名無しさん2006-06-21 15:57:25

>>23 ではなぜ地方の裁判所と東京の裁判所とではここまで

破産の本人申請率が違うのだ?東京以外では少なくとも10%

以上はあるだろう。50%近いところもあるのでは?

少なくとも1%未満というのは異常ではないか?

24無責任な名無しさん2006-06-21 15:55:21

仮の話だが、もし裁判所と弁護士が暴走したら一体日本では誰が

止めるんだろう?三権分立でも司法分野は一番国民の声から遠いとこ

にいるよな?それは司法を信頼しているからということもあるだろう。

たかだか破産申立のこととはいえ、ちょっと怖い気がするんだけどね。

27無責任な名無しさん2006-06-21 15:59:08

ところで>>24氏は

自己破産を蹴られたわけ?

んで、弁護士に頼めと言われた?

31無責任な名無しさん2006-06-21 16:21:41

>>26

東京は弁護士がたくさんいるから申し立て代理の報酬が安いんじゃないの?

56無責任な名無しさん2006-06-21 18:00:09

破産法の初歩から教えてあげないと、

AsmxAoMIは理解できないと思うから、

誰か教えてあげてw

57無責任な名無しさん2006-06-21 18:02:09

>>56 たいした知識も無いのに法律で煙幕をまこうってか?

いいよ、あんたが説明しな。素人でもわかるようにな。

58無責任な名無しさん2006-06-21 18:11:05

>>57

免責不許可事由とは?

同時廃止とは?

これが分かれば、

少額管財に弁護士が必要な訳がわかるよ。

61無責任な名無しさん2006-06-21 18:19:17

>>58 管財人がつくことがあることは当然法律の範囲内であり、

それに弁護士がつくことは問題がない。問題は申立の段階で弁護士代理

が強制されることだ。上の方で裁判所のお偉いさんが管財人が大変だから

20万円じゃ足りないとか、弁護士代理がいいとか言っているが、それが

裁判所や管財人の都合であって、当事者だけで決めていいことなのか?

管財人が大変だ値上げしてって言ったら裁判所ははいそうですか?って言うのか?

誰か第3者機関のチェックは入らないのか?

日本は本人申請が大原則である。弁護士や裁判所の都合でこれを著しく

曲げるような運用(弁護士強制)がはたして合法なのか?

77無責任な名無しさん2006-06-22 09:26:08

破産申立を本人が申請しようとしたとき、裁判所が少額管財を理由に

受付を事実上拒否したとしよう。ならば少額管財とはどの法典に規定

されているのか?申請する側は何をみて判断すればいいのか?

法律は明文化されてこそ事前の判断ができる。それなのに明文化されて

ないのに、法律化してないのに、勝手に受付側の判断で却下されたら

国民はどうすればいいのだ?賄賂か?賄賂を払えばいいのか?

そんな社会をお望みか?そんな社会はクソくらえだ。

79無責任な名無しさん2006-06-22 11:33:58

>>77

少額管財は本来の管財人の仕事の多くを申し立て代理人が行うことで、管財人の負担を減らし管財費用を減らす仕組み。

だから、申し立て代理人がいないと運用が不可能。

管財事件を本人申し立てでやりたいというのなら、一般管財でやればすむ話。

裁判所に賄賂じゃなくて予納金をたくさん払えばいいだけだよ。

81無責任な名無しさん2006-06-22 12:02:55

>>79 1000歩譲って、管財人がつくようなケースでは申立段階で

弁護士代理を強制することは良いとしよう。では管財人がつかないような

ケースまでも弁護士強制をしてもいいのか?そして少額管財の運用はどの

法律のどこの条文をみればいい?明文もなければ申立時に判断できんじゃないか?

それこそ裁量行政の弊害だろ。管財人がつかなくていいようなケースまで

弁護士強制をして、本来ならば印紙代だけで済むものを弁護士費用を強制的に

支払うとしたら、これは大問題だ。

111無責任な名無しさん2006-06-23 11:18:18

裁判所を訴えるために裁判所に申立るのか、しかも弁護士つけて。

絶望です、、、

113無責任な名無しさん2006-06-23 11:19:27

>>111

は?

本人訴訟でいいじゃん。

このスレの流れ的にはそうだろ?

125無責任な名無しさん2006-06-23 23:29:09

違法行書さん乙

126無責任な名無しさん2006-06-24 22:31:16

東京地裁だけ本人申請を事実上認めていない。

同じ少額管財でも横浜地裁は運用方針が他県と一緒なんだ。

司法書士が書類を作成して他の裁判所と同じやり方で申請しても

他の裁判所では通るのに東京地裁だけ通らない。(八王子支部は通る)

これでは恣意的な運用ととられても仕方がないでしょ。

129無責任な名無しさん2006-06-24 23:56:45

行書じゃなくて司法書士。

俺は破産はやらないけど結構話題になってるもんでね。

131無責任な名無しさん2006-06-25 00:12:30

>>129

ぜーんぜん話題にもなってないんだけど。どこかの代書屋が1人でわめいているだけで。

あと、国会での質問? アレも園尾部長にいなされてスルーでしょ。

もし、本当に問題を孕んでいるようなネタなら何らかのリアクションがあるべさ。

裁判所は−民主的基盤をもってないという負い目からか−普通の行政庁と違って

一般人からの真っ当なクレームには極めて神経質な役所だし(話は違うけど、

例えば裁判員制度のポスターのイラストを見てみろ。法務や日弁のポスターと違って

いかにも裁判所らしい蚤の心臓的な配慮がしてあるから。)、20部もまた例外ではないから。

141無責任な名無しさん2006-06-25 11:27:53

>>131

確かに最高裁の作った裁判員制度PRポスターは,あとは黒人とヒスパニックを入れれば,アメリカで貼っても問題ないくらい,配慮がみられるw

196無責任な名無しさん2006-12-10 12:43:38

それでも、破産を申し立てて受理されれば、サラ金の取り立ては止まるわけで

そのためだけに申し立てる多重債務者はいると思われ。

207無責任な名無しさん2006-12-17 15:13:03

>>206

補正命令が出てるか、審尋期日が半年先に入れられるか・・・

弁護士が付くよりずっと遅くなるだろうけど、それでもいい?

208無責任な名無しさん2006-12-17 16:46:13

>>207

>>196

217無責任な名無しさん2006-12-19 20:06:34

弁護士ならともかく司法書士だからいないんじゃない

219無責任な名無しさん2006-12-20 00:00:42

東京だけ破産するのに最低15万円かかる今のやり方が正しいかどうかというテーマだったよね。

220無責任な名無しさん2006-12-20 00:03:27

>219

利限法に引き直さないと破産状態かどうかはわからない。

条文読め。

221無責任な名無しさん2006-12-20 00:28:14

>>220

取引2、3年で借りたり返したりしてる状態の人は、引き直ししても、借金は減らない。引き直し計算やったことある?

222無責任な名無しさん2006-12-20 00:58:00

>221

二〜三年で貸し借りしてるならむしろ(少額)管財行きの事件のが多いな。

直前の借入や返すアテのない借入等々。

それに二〜三年で貸し借りしていても全額入金で返したりしていれば話は別。

経験不足でかたるなボケ

225無責任な名無しさん2006-12-20 02:20:40

は〜 ホントに破産法の本ぐらい読めよ。

管財が原則なの。安くするために少額管財ができた。

特調崩れの場合は 特調でいけると思ったくらいだから再生だろうね。

233無責任な名無しさん2006-12-20 19:37:43

>>225

再生前置の採用は、破産法改正段階で検討されたが、見送られたんじゃなかったっけ?どの手続きを申し立てるかは、申し立てる人の自由選択のはず。再生や特定調停やったことあるのか?カス。

229無責任な名無しさん2006-12-20 10:31:46

少額管財だって管財人が関与するから別に問題ないと思うが。

司法書士に関して言えば法律で認められた業務の妨害のおそれ

本人に関して言えば裁判を受ける権利の妨害のおそれ

裁判所もいろいろ事情があるんだろうが、法律を裁く立場にある

人たちなのだから安易に排除する方向に傾くのではなくなんとか

運用する方向へ努力して欲しいものだ。

240無責任な名無しさん2006-12-21 01:34:15

全然受けてないやん。

論理がかみ合わなさすぎ。

まるで書士レベルから脱却できてない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

破産法1条と民事再生法1条で文言が違うのはわかる?ってかこの要件の違い意識したこ

とあるか?

「>233は>>225が特定調停崩れの人は破産じゃなくて再生だみたいな発言をして

たので、それを受けてのもの。再生前置は破産の要件じゃないことはわかってる

。それに、立法者意思論の話をしてるのではなく、要件じゃないといいたかった

だけ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

235無責任な名無しさん2006-12-21 00:11:52

文句言う前に条文見ろや。

要件ちゃうヤロが。

立法者意思説という解釈は解釈論の一つでしかない。

237無責任な名無しさん2006-12-21 00:58:34

>>235

>>222で直近2、3年の貸し借りが免責不許可事由にあたるようなことを言ってたから、それを受けただけ。

236無責任な名無しさん2006-12-21 00:24:08

一定数が申し立てできないのは「手軽に」という限定がつく。

きちんと勉強して申立てをすれば可能。補正の事務連絡が来ない完璧なものを用意

すればいいだけ。手軽に相手の財産権を制限できてしまうのがむしろ異常。

232は財産調査型の管財を知らないのか?

それに2〜3年で破産するような借入をするってのは免責不許可事由濃厚だろ むしろ。

とりあえず破産法の入門書くらい読め。銭ゲバ司法書士。

破産管財人が不法行為&債務不履行責任追及してないだけで本来なら東京の司法書士壊滅

しててもおかしくないぞ

244無責任な名無しさん2006-12-21 07:44:23

>>236

おはよう。次の質問に答えてほしい。

1.東京地裁の11月の本人申立率は?

2.それは本人申し立てを認めてると言える数字?

3.>>229の意見について

245無責任な名無しさん2006-12-21 08:05:26

>破産管財人が不法行為&債務不履行責任追及してないだけで本来なら東京の司法書士壊滅

>しててもおかしくないぞ

東京地裁で言えば99%以上は弁護士が申したててるんだろ?弁護士はここらへんの

こときっちりやっていると言えるのか?

246無責任な名無しさん2006-12-21 08:25:01

>>244

裁判所に聞けやマスケ

>>245

比較すんなやバカ

分際わきまえろカス

書士よりは格段にマシ

248無責任な名無しさん2006-12-21 10:05:44

>>246 普段は人権だ、差別だ、とか言っている人たちの

薄皮を一枚剥げばこんなもんですよ。

317無責任な名無しさん2006-12-25 11:21:46

>もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。

東京だって熱心にがんばっている司法書士も多いでしょう。過去の一部の人間のことを

いつまで取り上げて偏見に満ちた視線で運用していていいのかなぁ。

弁護士は真っ白で純粋にクレサラ業務をやっている、司法書士は邪悪で金儲けのために

クレサラ業務をやっている、なんて偏見を基にして法律家が現実世界で運用していいの?

362裁判官2006-12-26 22:39:36

332 :無責任な名無しさん :2006/12/25(月) 19:19:09 ID:R5+UDCK5

>>317司法書士は邪悪で金儲けのためにクレサラ業務をやっている、

なんて偏見を基にして法律家が現実世界で運用していいの?

これを見ればそのとおりじゃん。たくさんの多重債務者が苦しんでるのに

今が一番いい時代なんだってよ。金利は下げない方がいいっんだって。

司法書士総合雑談スレッド

312 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 18:37:16 ID:YPJn18Ne

でもサラ金訴訟は法改正でもうすぐなくなる。先細りなんだよ。

313 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 19:37:40 ID:57Ye4kAT

今が一番良い時代の悪寒はあるけど

改正後は、

登録の零細がほとんどやみになって、保証会社の濫用とかも増えるので

そういう関係の事件が増える。

いまでも、登録ヤミ金なんて超おいしい仕事と化しているんだが?

20万前後の不当利得を2,3日で振り込んでくるし。

どうせ、少額特例がとおったら、サラ金は法人格濫用してグループ企業

で回したり、少額枠開始後、一定期間で増枠したら、潜脱になるの、な

らないのとか、貸付を細分化して、貸付総額が一定期間で少額枠超過し

たらどうなるの?とか・・・そういう裁判になっていくだろう

例えば、(アイフル、ライフ、トライト)(アコム、キャッシュワン)(プ

ロミス、クオークローン)で少額枠で顧客転がしたりとかが絶対問題になる。

それに過払金の時効は10年だよ。破産と個人再生もあるし。いまは過払の

せいで、そっちが拷問みたいな仕事になってるし

347裁判官2006-12-25 23:28:26

>>東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている

完全な名誉毀損だ

だからあなたたちは信用できない

364無責任な名無しさん2006-12-27 01:12:01

>>347裁判官の回答待ちあげ

370裁判官2006-12-27 10:17:35

>>364

いいよ

381無責任な名無しさん2006-12-28 21:52:12

激安ツアーうたって正規料金と大差なくサービスも悪いのではねぇ・・・

385無責任な名無しさん2007-01-05 23:52:22

民事20部は、弁護士が代理人に付いていれば

債務者の住所地がどこであろうが、破産申立を受理している。

やっていることが、もう、めちゃくちゃだね。

管轄外の事件も引き受ける余力があるのなら、

他にやることがあるだろう。

だから、池袋の某事務所なんか

「地方の債務者も大丈夫」だなんてPRしている。

債権者から異議申し立てされたことがないんだとさ。

435無責任な名無しさん2007-03-17 18:36:09

>>434

司法書士法3条1項

司法書士は,この法律の定めるところにより,他人の依頼を受けて,次に掲げる事務を行うことを業とする。

四 裁判所若しくは検察庁に提出する書類(中略)を作成すること。

五 前各号の事務について相談に応ずること。

453無責任な名無しさん2009-01-06 22:55:33

弁護士会のお偉いさんは破産部の裁判官に対してだけは付け届けや執筆依頼をして

高額なお礼を払ったり、AV女優を使って接待してるからね。