☆★☆葬儀業者だが儲からない☆★☆

1引き物の御茶は65gだぜ2012-11-26 00:56:26

香典のお返しモノの御茶の量まで確認しないだろう?

中身を減らしてカネをカスメとる業者までいるんだぞ。

家族葬なら10万だってできるぜ。争議にカネ使っても

極楽にはいけないぜ。

19名無しさん@お腹いっぱい。

葬儀屋のボッタクリは眼に余るものがある。墓地の無い人の為に僧侶を呼んでやるまではいい。

しかし、御布施は全部自分で受け取って、僧侶には2割だったらしい。葬儀屋に御布施する

愚かな人間はいないぞ。引き物の御茶も100gかとおもってたら、60ℊだった。暴力団系が入り込む

ハズだ。メチャクチャだ。

29名無しさん@お腹いっぱい。2013-12-10 15:31:19

何を基準に安い高いって

言えるのかな。

30名無しさん@お腹いっぱい。2013-12-10 17:41:44

>>29

先進国相場じゃね?

米5倍、英独の10倍という値段が続くと思うほうがどうかしている。

31名無しさん@お腹いっぱい。2013-12-10 18:53:04

アメリカ 44万円 イギリス 12万円 ドイツ 19万円

これで事業としてやっていければいいけどね。

32名無しさん@お腹いっぱい。2013-12-10 19:11:21

>>31

日本以外の全ての先進国が長年やっていけているのだから、当然、やっていけるだろうよ。

まあ、今の30代40代が施主になればネットで価格比較くらいはするだろうし、

妙な見栄などないから、

現状の不必要に虚飾的な葬儀は消えていくだろう。

費用のかかる派手な葬儀など、実際の所、葬儀屋以外は誰得という話になる。

142名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-06 12:08:25

葬式に金かけるって、時代遅れ。

葬儀は、気持ちの問題。

149名無しさん@お腹いっぱい。2014-07-14 15:40:21

>>142

無死のすすめ/「葬式はしない」「墓は作らない」、それでいい

◆ 葬式、0葬、宗教学者・島田裕巳、永代供養、共同墓、遺族

週刊現代(2014/08/02), 頁:184 出版社名:講談社

高学歴で、20代から50代と幅広い読者層。雑誌ジャーナリズムの本流を堅持し、スクープを満載。政治・経済情報に強い総合週刊誌です。時間をかけた調査報告、良質のエンターテイメントで、サラリーマンの多様な価値観に対応します。

ブッタの教えに「葬儀はない」by島田 裕巳

158名無しさん@お腹いっぱい。2014-08-16 10:19:05

最近 200万円クラスのお葬式が

多くなっていますね アベノミックス

のおかげかな?

210名無しさん@お腹いっぱい2014-11-24 10:02:29

うちの婆さんのとき 輿屋さんに300万ほど

かけたんだけど、いいもん使ってくれて良かったよ。

最期だし、しみったれたことするもんじゃ、ないしね。

350名無しさん@お腹いっぱい。2016-03-05 23:50:45

経営改善成功プログラムシリーズ 資金繰りの絶対法則

(DVD&テキストセット、特別特典付き)

電子書籍、ノウハウ、セミナー、メールマガジンなど、情報コンテンツのオンデマンド出版・販売支援。日本最大級のアフィリエイト・サービス・プロバイダ。ネットビジネス、稼げる資格、株・FX・日経225等投資、副業、美容、語学教材まで即時決済。

355名無しさん@お腹いっぱい。2016-03-25 15:40:23

葬儀関係の仕事してる社長と話したけど

もうこの業界キツイみたいだね。とくに大きなホール抱えてる所は

葬儀の小型化と低価格化でこれからは干上がる所ばかりだってさ。

356名無しさん@お腹いっぱい。2016-04-07 04:39:33

>>355 正解!

370名無しさん@お腹いっぱい。2016-07-08 00:22:34

○○典礼が移転

ビルを喪家に売却か?

410名無しさん@お腹いっぱい。2017-01-03 22:18:55

1割もいるわけないたろ

412名無しさん@お腹いっぱい。2017-01-04 01:00:38

>>410

確かに1%かもな

詳しいな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする