金は出す!超高性能な天体観測機器を作ってよ

1名無しSUN2010-10-10 21:21:41

より詳しく宇宙を見たい、観測したい!

その願いをかなえるために、使えそうな超高性能な機器を語るスレッドです。

最先端モノから、SFとの境目付近の未来的なモノまで広くおk

アルマ電波望遠鏡 http://alma.mtk.nao.ac.jp/e/

干渉式光学望遠鏡 http://www.eso.org/public/teles-instr/vlt.html

次世代宇宙望遠鏡 http://www.jwst.nasa.gov/

オレは超々お金持ちだから、気に入ったらホイと出資すっから

お金のことは気にしないで熱く語ってくれ。

183名無しSUN2012-01-19 17:36:56

>>1

オポチュニティが おまいの観測機器になってくれそうだぞ!

火星から写真が「直送」されてくるアプリ 2012.1.17 11:55

『Mars Images』は、米航空宇宙局(NASA)の火星探査機『オポチュニティ』の

最新の送信データから、入手可能になり次第、画像を取ってくるアプリだ。

iOSとAndroid両方のバージョンがある。

[2004年1月に]火星に着陸したオポチュニティは、予定されていたミッションの期間を

はるかに超えて活動し、かつて火星の表面を水が流れていた明白な証拠[石膏の存在を

確認]など、画期的な発見を今も続けている。

開発者のマーク・パウエルは、NASAジェット推進研究所で働くコンピューター科学者だ。

Mars Imagesを使うと、オポチュニティのアーカイブにある以前の画像を閲覧することもできる。

今後のバージョンでは、オポチュニティと瓜二つで、現在機能を停止している探査車『スピリット』から

送られた画像のアーカイブも追加される。

[NASAが2011年11月に打ち上げた新しい火星探索用宇宙船]『マーズ・サイエンス・ラボラトリー(MSL)』

(日本語版記事)についても、今年8月に火星に着陸して撮影を開始したら、同様のアプリがリリースされる計画だ。

2名無しSUN2010-10-10 21:24:21

冥王星軌道くらいの口径の宇宙望遠鏡を作って下さい

312010-10-10 21:34:40

>>2

お金はあるけど頭がわるいので作り方がわからん

方法を教えてくれ

4名無しSUN2010-10-10 21:49:07

>>3

いや、君には出資してくれれば好いから

見積もりは前田建設ファンタジー営業部にでもして貰おうかな

5名無しSUN2010-10-10 21:57:50

>>4

出資者が口を出すべきではなかったな、すまん

話を進めてくれ

216名無しSUN2013-01-20 23:27:16

>>4

いい

24名無しSUN2010-10-17 18:08:38

初歩的な疑問だけどISSに望遠鏡ってないの?双眼鏡くらいはあるよな?

27名無しSUN2010-10-19 13:54:44

>>24

ツァイス20×60Sがあるらしい。

無重量状態だから手持ちも楽々だろう。

31名無しSUN2010-10-29 17:56:44

>>27

二桁センチ級の反射鏡でも効果が見込めるもんなの?

32名無しSUN2010-10-30 20:35:34

すばるを1時間100万円くらいでレンタルして撮像したい方向へ向けて貰って

すばる搭載のセンサーで撮ってもらう。一応自分が撮った証明として撮像の

スイッチだけは押させてもらう。ほんでデータをフォトショで弄って天ガへ出品。

これなら出品規定にも違反しないよな?

入選したら選者がどんなコメント書くか楽しみだし落選しても十分ネタになる。

こういう贅沢を一度やってみたいもんだ。

42名無しSUN2010-11-02 22:31:26

>>32

スバルではないけど

タダでそれが出来るサービスアルだろ

37名無しSUN2010-11-01 22:18:17

オーストラリアに左目用の対物レンズ。北海道に右目用を配置した双眼望遠鏡。

月どころか、惑星はバックに対して手前に見える立体感。

(南極と北極と思ったが、これだとどちらかが季節によって白夜になってしまうので止めた)

39名無しSUN2010-11-02 11:22:12

>>37

マジレスすると、地球の直径程度では、「惑星はバックに対して

手前に見える立体感」は出ないのでは?

・地球の直径  :1万3千km

・木星までの距離(衝のころ):63000万km

43名無しSUN2010-11-02 22:45:08

>>42

どんなの?金は無いけどどんなのか興味ある。

61名無しSUN2010-11-19 12:38:24

反射の場合は、生じる波面収差は鏡面精度の半分(1/2倍)になる。

要するに波面収差よりも厳しい研磨が必要。

屈折の場合は、生じる波面収差は鏡面精度の√2倍になる。

だから、波面収差よりも緩やかな精度で足りる。

ただ、これは一面当たりの話であることに注意。

ニュートン反射なら2面あるので、望遠鏡としての合格点と言われる

1/4λの波面収差を得るには、主鏡・斜鏡それぞれ1/16λの精度を

必要とすることになる。

アクロマートの場合は4面あるので、各面1/2λの精度で足りる。

63名無しSUN2010-11-20 02:35:14

>>61-62

ありがと。。。

む、難しいぃ。。。未消化なんだけど、もうちっと咀嚼してみる。

そうしたら味が出てくるかもと思う。

説明は判りやすく書いてあるのだと思うが、おいらの脳みそに問題があるみたい。

感謝。

69名無しSUN2010-11-22 20:23:44

江戸時代級の真っ暗闇を得るにはどれくらい離れた島ならいいの?

そこに基地作りたい。

73名無しSUN2010-11-23 09:04:44

>>69

普通の島だと湿った空気で雲やスコールが発生しやすいから、

高い山のある島じゃないと、天体観測には向かないって話きいたことある。

月の「静かの海」にある島なら最適なんじゃないかな。

江戸から39万キロ離れているけど、暗いし気流乱れも全く無い。

70名無しSUN2010-11-23 01:17:37

21日の講演会で、TMT30m望遠鏡計画の寄付

「あと1000億円足りません!」って言ってたから出して欲しい

インテルの創業者が20億、ビルゲイツも出すらしい

71名無しSUN2010-11-23 04:27:25

Thirty Meter Telescope って結局どこに設置すんの?

72名無しSUN2010-11-23 08:51:22

>>71

ハワイだと思っていたけど誘致争いあるの?

74名無しSUN2010-11-23 18:12:49

>>72

ハワイだのチリだのって話は終ったんだね

マウナケアは地元の神聖な山だから一部の人たちは反対してるって話をどっかで見た

TMTに日本は正式参加決定したの?金持ってこなきゃ参加させてやんねーぞ的な話じゃ嫌だな

75名無しSUN2010-11-24 08:28:46

>>74

金を持って来い!は共同プロジェクトだから当然あるんじゃないのかな。

持参金に比例して望遠鏡の使用時間を配分するってのが、この手の計画

の進め方ではないのかな。

ただ本当に比例するかは国力係数がありそうだけどね。ハワイなら場所

を提供する米国に+αありそうだよね。

JAPAN単独で建設運用してほしい願望が俺にはあるが、費用半端じ

ゃないからな。。。

なら

79名無しSUN2010-11-25 23:07:52

BSパラボラアンテナを500個位束ねて電波望遠鏡作ろうぜ

名付けて複眼電波望遠鏡

80名無しSUN2010-11-26 02:42:19

>>64-66

理解でけた、ありがと。

ガラスを磨いて作るのなら、精度が緩くてすむ屈折の方が楽そうだけど

実際やるとなるとモロモロの問題あるから反射にしちゃうのね。丁寧な解説 thanks!

>>79

装置は壮観な眺めだと思うから、ぜひ見てみたいけど。

電波望遠鏡ってパラボラの向きを制御する台の方が偉いんじゃないの?

俺は理屈を理解していないのだろうか?

アンテナの向きをチョビチョビ動かして、観測域の走査をして画像を得るの

が電波望遠鏡だと思って300年間生きてきた。

2台離して同時観測するのは、アンテナの指向性がシャープになる様に計算

できるからじゃないのか?俺はアホなんでしょうか詳しい人 help!

92名無しSUN2010-12-16 21:20:51

成層圏プラットフォームって、地に足が着いてない浮かんでるヤツでしょ。

それだと30m鏡みたいな重いのは無理だから、やぐら式の展望台がよくねぇ?

ピラミッドみたいに、底面をたっぷり広くとれば20kmできるんじゃないかな。

建築学的に無理なのかね。10kmで成果が出てるなら10kmでもいいや。

93名無しSUN2010-12-17 15:47:52

>>92

土木工学的には高さ10kmのピラミッドは不可能じゃないよ。

ピラミッドの黄金比を無視して作業上無理の無い勾配で土圧の計算も

あんまりしなくていいなら高さ10kmなら多分底辺は100kmなら楽勝。

これなら勾配は11度で済むからダンプも登れる。

問題は333,333,333立方メートルの土(資材)を確保する方法と

毎秒100mに達するジェット気流。

94名無しSUN2010-12-17 15:49:46

酸欠でダンプ登れないじゃろ

95名無しSUN2010-12-17 18:13:28

>>93

中まで詰まったソリッドタイプじゃなくて、鉄骨で作れないのかな。

底辺100kmだと山梨県とかまで説得しなきゃならない。底辺=高さ、じゃ無理なの?

資材の調達もチョットは容易になるかもしれん。4000kmの穴掘れば鉄は無尽蔵だし。。。オィ!

ジ、ジェット気流? 名前からして手ごわそう奴だし、運用にも影響でそうだなぁ。

う〜ん。。。。気圧が低いから威力は弱いとか、高さ20kmに計画を戻して、

さらに影響を下げるってことで許してちょwww

>>94

内燃機関車両がNGなら、エコの電気ダンプと電気クレーン。

これで突っこみ回避OK?

97名無しSUN2010-12-20 13:35:53

>>95=>>92

どう考えても、200メートルクラスの巨人ジェット機の方が実用的&低コスト。

108名無しSUN2011-02-08 02:19:53

口径30センチくらいの宇宙望遠鏡を軌道上に打ち上げてほしい。

用途は鑑賞写真を天文雑誌に応募。

三菱重工とか浜松ホトニクスに見積り出そうかと思う。

多分金さえ出せばやってくれるよね?

109名無しSUN2011-02-08 11:45:38

>>108

打ち上げ料まで含めた費用を完全前払いすればやってくれるんじゃない?

制御基地の運用が大変だろうけど上手くいけば天ガとナビの1等を毎月独占だねw

マジでやろうとしたら一体何十億円かかるのかその辺に詳しい人がいたら

計算して欲しいネタだね。

113名無しSUN2011-02-08 15:38:39

>>109

これが天ガ写真部門の宇宙望遠鏡部門設立の始まりであった。

124名無しSUN2011-02-09 23:46:10

>>122

なかなかいい感じじゃね?

元は取れそうだね。

ISSの宣伝にもなるし、ぬいぐるみ送るより面白いね。

125名無しSUN2011-02-10 10:48:58

既に妄想が3日目だw

こういうネタを真剣にお願いしてみるとしたら、アマにも接する機会が

ありつつ天文界で影響力もあり有名人ということで渡部潤一さんと

なるのかな?

JAXAの提案フォームってどれくらい検討してくれてるのか不明だけど

そっちも並行してお願いしたいし、天文ガイドと星ナビ編集部が共同で

企画提案してくれてもいい。

誰か強力な軸になりつつ推し進める人が必要って事だけは俺でも

分かるからメーカー・JAXA・学者に一応は検討、コスト計算だけでも実行

してもらえる力がある人は必要だね。俺は無知で馬鹿で実行力ゼロの

妄想専門だから無理だけど。

検討してくれた上で無理ってのなら元々が妄想だからヤッパ無理かで済むし。

126名無しSUN2011-02-10 12:04:43

>>125

無知とか言わずに、言いだしっぺががんばれw

おもしろそうだから、調べてみたら、

きぼう利用フォーラムって所で聞けばいいようだな。

アイデアレベルの相談でも受け付けると書いてある。

本当にアイデアレベルの相談だがw

まずは、議論に値する物なのかどうかからかな。

表に立つのがイヤなら、質問取り纏めてくれたら俺が送ってもいいぞ。

127名無しSUN2011-02-10 12:14:57

みんなが出来る範囲で頑張ればいいよ

128名無しSUN2011-02-10 12:46:33

口だけ番長の俺は、口出しだけ頑張るよ

132名無しSUN2011-02-10 14:09:07

食事から戻ってみたら妄想垂れ流しでワラタw

その熱い思いを俺なりにまとめてみて、

相談フォーム向けの質問にしてみたんだが、

こんなんでどうでしょう?

私たちのグループで、アマチュア向けの宇宙望遠鏡という物が出来ないかを考えています。

その一つの案として、きぼうのどこかに30cm程度の反射望遠鏡を設置できないだろうかと言う案が出ました。

このアマチュア向けの宇宙望遠鏡は、世界中のアマチュア天文家が時間を区切って自由に扱えるという事を

考えていますが、それ以外にも教育現場での使用や天文イベントでの使用、

学術的な使用(小さい望遠鏡で有効かはわかりませんが)も可能だと思うので、

社会的な貢献もいろいろ出来るのではないと考えています。

もちろんこれが夢物語のような話である事は承知しておりますが、

そもそも、この様なアイデアは荒唐無稽の議論にもならない話なのか、

それとも検討可能な内容なのかを、まずは教えて頂けたらと思い質問させて頂きました。

よろしくお願いします。

137名無しSUN2011-02-16 19:47:04

>>132

これの返事が来たよ。

転載許可をとってないから俺なりに要約するな。

まず、1周90分でめっちゃ早いけど、それで大丈夫なん?

ハッブルと違って薄いけど空気もあるしな。

そのへんおkなら、JAXAがたまに公募してるのでそれに応募してくれ。

ただ、シャトルが飛ばなくなったんで、

船外活動が減って次の公募がいつになるんかはしらん。

船内ミッションは今後も公募はあるけど、

宇宙飛行士が窓にくっつけて見るなんてありえんしw

打上費用、回収費用、宇宙飛行士作業費用が出せるんなら、

自分の好きなようにできるから、

フォトコンとかスポンサーが付くんならアリじゃね?

マジでやるなら自分で研究会とか作って検討できるんで、

なんかあったらまた聞いてくれ。

という感じかな。

鼻で笑われてもしゃーないかと思ってたけど、丁寧な返事だったわ。

133名無しSUN2011-02-10 14:10:22

アマチュアと鹿児島大学や早稲田大学とかが一緒にやったらいいかも

金沢大学もイカロスにセンサー積ませてもらってたね

134名無しSUN2011-02-10 14:35:47

>>132

妄想垂れ流しつつ仕事してたら飯食うの忘れてたw 今から飯食ってきます。

ありがとう。そんな感じでいいと思うんだけどJAXAにとってはその金を

誰が出すのかってのは大事な問題だと思うから、技術上検討可能であれば

世界から有志を募ってプロジェクト資金が集まり運用コストの負担が明瞭

になったら実現は可能なのかといったニュアンスを入れてもらったら

良いと思います。

>>133

大学の提案だったら金の問題さえ解決出来れば素人の意見と違って

JAXAも検討しやすそうね。

135名無しSUN2011-02-10 18:57:34

>>134

費用云々はわざと書かなかったの。

資金をどうするかなんて、そもそもお幾ら?って話の後だと思うから。

とりあえず、お気軽に聞いてくれってな事なんで、

話を聞いてくれて何度かメールのやり取りが出来るようなら、

費用もひっくるめて聞いてみたら良いかと。

先に間口を狭めておく必要もないからね。

↓この辺読んでおくと、いろいろ面白い。

きぼう船外実験プラットフォーム利用ハンドブック

http://kibo.jaxa.jp/library/fact/data/JFE_HDBK_all.pdf

1周90分だから、進行方向から天頂まで追尾して20分程度。

後は死角のようだから、運用は1周1天体って感じかな。

136名無しSUN2011-02-10 20:13:43

>>135

費用の件は了解しました。

ハンドブック読んだら素人向けじゃない割には丁寧に書いてあるし

実験の受入態勢はバッチリ確立されてるみたい。

問題はISSの機器で意外と視界が狭そうな事と1周90分単位となると

アマが容易く手を出しにくい使用料になりにくそうな事や73ページに書いてある

ガラス部品の保護体制かなと思って読み進んでたら90ページにHTV3号で

運ぶ実験に民生用HDTVの有効性実験てのがあった。

理屈の上ではどうにかなりそうね。

138名無しSUN2011-02-16 20:53:53

>>137

妄想マンです。

おぉ素晴しい、さすがJAXA。

先ず1周90分がなんぼのもんかとハッブルと比較するとwiki引用で、

ISSは傾斜軌道で7706.6m/s

ハッブルは円に近い地球低軌道で7,500 m/s

速度はまあそんなに変わらんが周回軌道が全然違うみたいだから

その辺がどのように作用するのかサッパリわからんw

空気については地上に較べたらゼロみたいなもんでしょ。

船外活動が限られるってことは予算も含めて「まいど1号」みたいに

相乗りさせてもらう方が合理的なのかな?と思ってまいど1号のwikiを

見たら実際はJAXAが殆どの部分をやってるのね。JAXAは頑張ってる

オジサン達に花を持たせたのかな。

でも金さえ払えば受けてくれるってのは嬉しい返事だね。

どっちが安く済むのかそれさえも分からんけどやはり知識を有する人に

音頭を取ってもらわないと進行させようがないってのは理解できました。

ありがとうございました。

あぁ、誰か音頭取りで手を挙げてくれる人いないかな、俺は僅かな寄付

くらいしか出来ないけど。。

144名無しSUN2011-02-25 07:05:01

>>143

一般人ではないですが、この話は有名かと。

専用の縮小光学系を急ごしらえで作った・・とどっかに書いてあったが・・

148名無しSUN2011-02-26 01:24:16

国立天文台の馬鹿研究者にはレンズ設計は無理

149名無しSUN2011-02-26 10:14:18

>>148

?。。。じゃあ、プロだったことがある俺が設計してやるよ。

で、何を設計すればいいの?

169名無しSUN2011-05-20 16:48:31

月が地球にいつもほぼ同じ面を向けているのは

月の自転周期と公転周期が一致しているためです

自公転一致という現象です

地球の月以外でも、火星の2衛星も、木星の4大衛星も、全て自公転一致です。

なお衛星が自公転一致になる原因はやはり重心の偏りで、月も地球側に内部の重心がわずかに偏っています。

179名無しSUN2011-11-19 00:32:09

アルマが観測を始めたようだけど

1000万画素の写真撮るのに、どんくら時間かかるのかなー。

1ピクセルあたりの受信時間(露光時間?)×アンテナ数で決まるの?

電波望遠鏡って理屈がいまひとつわかんない

干渉アンテナで分解能が良くなるって説明は目にするけど、結局は経緯台

の精度で分解能が決まる気がする。電波じゃない電波系のえらい人教えて

180名無しSUN2012-01-02 15:37:21

>>179

>経緯台の精度で分解能が決まる

どんな理屈なんだよ

日本語で

198名無しSUN2012-05-20 00:46:44

米国の中学生が気球使って成層圏から写真を撮っていたぞ

写していたのは地上だけどな

カメラの回収に成功したのは奇跡だと思う

199名無しSUN2012-05-20 03:48:11

>>198

検索ワードとかオススメあったら教えてくれ

見てみたい

2011982012-05-22 02:21:22

>>199

探して見たけど見つからなかった

その記事では下記リンクの大学生の方法を参考にしたと書いてあり

その子の父親が「私は協力していない」とかも書いてあったな

For 8 in off-the-shelf parts, two Massachusetts Institute of Technology students have taken pictures from the edge of space. Justin Lee and Olivery Yeh’s DIY...

218名無しSUN2013-02-07 18:14:42

誰が金出すの?

出ないなら終了。

220名無しSUN2013-03-25 23:44:10

>>218

多分、畜生庁職員の自演。

予算、欲しさにわざと外してる節すら有る。

246名無しSUN2016-09-02 10:17:10

素人の思い付きなんて遥か昔に誰かがやってるとは思うけど、

屈折望遠鏡3本くらい並べてさ、それぞれ赤青緑とかのフィルター付けて

それらに双眼装置の逆の物を付けて集合させたら

色収差の無い屈折望遠鏡にならないかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする