手数料【ゼロ】で儲かるの???

1名無しさん@大変な事がおきました2005-12-13 23:41:08

うれしい一方、どこで維持してるのか知りたい。

メカニズムを誰か教えてください。

82名無しさん@大変な事がおきました2006-04-12 11:10:46

>>1

儲かる訳ねぇだろう?!

4名無しさん@大変な事がおきました2005-12-13 23:47:17

スプレッドって3〜4くらいなのに、どうやって??

それだけで会社維持できるとも思えないですが・・・

6名無しさん@大変な事がおきました2005-12-14 01:06:27

>>4

インターバンク市場だともっと狭いのが実情。マーケットが厚いとビットとアスクが同じ値になる事もある。

それに銀行によって出すレートが違うからカウンターパーティーが多ければ多いほどいい値を出す所の値をだせばいい。

そうすることでスプレッドの差額が会社の利益となる。

まあ言い方を変えればスプレッドの差が手数料みたいなもの。

って言うか日本くらいだよ。手数料があるのは。

よくよく調べてみたら、ほとんどの外資系為替証拠金企業は手数料ないから。

5名無しさん@大変な事がおきました2005-12-13 23:54:51

自己デーリングてなに??

7名無しさん@大変な事がおきました2005-12-14 01:08:27

>>5

自分の会社の自己資金を運用して利益を出すこと。

当然自己運用な訳だから当たり前だけど、顧客からの預かりを運用してはいけない。

これを厳格に区別してない企業が多いから注意。

8名無しさん@大変な事がおきました2005-12-14 07:47:01

1銭やそこらのレートの利益だけで会社の運営になるんですか・・・

外資の取次ぎのような会社はどうでしょう。

10名無しさん@大変な事がおきました2005-12-14 12:32:50

>>8,9

最近は株の信用取引だと300円で300万円の取り引きできたりする。(100円当たり1銭の手数料)

それでもイートレード証券は今期売り上げの4割以上が利益

スワップレートでも自分が有利になるように出来るし取引所に払う手数料がないから株の取り次ぎするよりおいしいんじゃない?

11名無しさん@大変な事がおきました2005-12-14 12:49:43

>>8

そう。>>10の言うとおり、証拠金だから1銭だとしても実際1万ドルとかが少なくとも動いてるから一回あたりそれなりの額は動く。

それに手数料がなければ僅かな動きで利益が得られるんだから当然取引数も多くなる。

それだけでもかなり利益が取れると思う。

そういう会社には顧客も集まるから、薄利多売主義が働いて利益は大きくなるって訳。

取次ぎに関しては、取次ぎ先から利益の何割かをバックしてもらってるらしい。

20名無しさん@大変な事がおきました2005-12-18 10:03:31

>手数料ゼロの会社は間違いなく市場に流してるから

間髪入れず即出し?

それともしばらくホールドしてから離す?

21名無しさん@大変な事がおきました2005-12-18 10:06:54

ホールド期間は1日〜1ウィークくらい

22共産趣味者2005-12-18 10:12:34

だいたい、為替はスプレッドがあるのに、さらに手数料取るのは

おかしいだろ?

30名無しさん@大変な事がおきました2005-12-19 22:52:47

>本場じゃ当たり前

誤解かと・・・・

レ●コは桁違いの大手かと・・

他は、殉死で20〜25億円規模でない?

31烈士徇名2005-12-19 23:38:39

>>30

そうなん?規模は会社を選ぶ際、最低基準程度でしか見ないから。

大きければ大きいだけ倒産リスクが少ないって訳でもないから。

結局倒産リスクに対する保障とか(分別保管、信託の徹底化)が大事なんじゃない?

まあ、そういうことで会社の規模とかはあんまり知らなかった。

ちなみに外為どっとコムで預かりが300億程度

FXCMジャパンで今年手数料完全無料にした後103億4789万って言ってた。

てことはレフコは1000億単位で預かりがあったってことかな?これから想像するに。

33烈士徇名2005-12-20 00:40:40

>>31

たぶんね。手数料とスプレッド、あとはスワップの差額じゃないかな。

ただスワップのスプレッドが狭いからスワップの差額はかなりないに等しいと思う。

外為どっとコムは結構セミナーを多く開催してたりするから経費はかなりかかることはわかる。

そういうサービスがかなり充実してるからどうしても手数料を取らないと経営は難しいかもね。傍目に見ても。

正直ここが手数料をゼロにするとなると顧客サービスが落ちちゃう。

このサービスを提供してくれるなら手数料無料は期待するほうがつらい。

ただ当然手数料の緩和はお願いしたいし、そうじゃないと外資系にシェアを取られかねないことは事実だけどね。

ただそれでもなおゼロになるならこの会社が占める全体のシェアはかなりの割合にはなるだろうね。

34名無しさん@大変な事がおきました2005-12-21 23:07:53

>>33

あと経営の基礎ベースとなるものには

カウンターパーティーからの

キックバックがあるよ

ある程度はロットがまとまらないと苦しいけどね

35烈士徇名2005-12-22 22:22:15

>>34

そうだね。ただ厳しいかもね。

外為どっとコムは1000通貨単位からの取引が可能だから正直まとめるのは難しい。

大きな注文が入った時のみキックバックしてくれるカウンターパーティーに流すとかそういうことはやってると思うけど。

そういう風に複数のカウンターパーティーを持つとそれだけで経費がかさむからね。

どうしても外為どっとコムは手数料があるのは仕方ないっていう雰囲気がある。

44名無しさん@大変な事がおきました2005-12-24 21:29:09

いや、ここのスレタイにそって「手数料ゼロ」を謳っている会社の事さ。

45烈士徇名2005-12-25 00:47:39

>>44

結局の所完全な手数料無料な所って言ったら外資系ぐらいしかないわけでしょ。

だとしたら向い玉してるのかな?世界規模なのに・・・・

あとある程度レートが偏った時に注文を先に市場からとっておいてそれを決済に使うとか。

(例、ドル安の時にドルをある程度買っておいて反発してきてドル買いが出だしたらあらかじめ買っておいたドルロングを決済玉として使う)

46名無しさん@大変な事がおきました2005-12-25 05:21:56

>>45

向かい玉は

カウンターパーティーがやるか

日本の業者がやるかの違いだけ

自己資本比率の出し方

見れば分かると思うが

登録業者は極めて短期しか

ノミ行為を出来なくなっているよ

手数料があるのはドチラカと言えば外務員への

手当さ

手数料減らせば

外務員はその分キックバックが減るでしょ!!

商品先物系の業者のジレンマは

外務員の質と給料さ

47名無しさん@大変な事がおきました2005-12-25 09:11:10

ここで問題にされてるのはカウンターパーティー、即ち直接インターバンクに参加できる規模の

ビッグネームならまだしも、資本規模、信用規模の極小な業者がした場合のリスク。

〝ノミ行為〟をせずに事業を維持できるだけの収益が、いったいどこから出てくるのかという点が二つ目。

また、それを承知して取引するならそれは人の勝手というもので良いも悪いもないのでは?ということかな。

>>46

「不招請勧誘の禁止」が謳われている金先法の下で外務員活動やら歩合やらという

概念自体がありえないのではないか?

そんなことばれたら証券等監視委員会が黙っていないと思われ。w

48462005-12-25 09:36:06

>>47

不招請勧誘がダメでも

招請勧誘はOK

その為にわざわざ経過措置としての外務員登録と外務員試験があるんだよ

一点目は改正金融先物取引法に規程している

ノミ行為は自己資本比率の条件を

クリア出来なくなる

ホームページで公開しているから例に取ると

商品先物系の「日本ファースト証券」は

商品のノミ行為で自己資本比率が極めて低かったが

金融先物の登録が出来ないので

慌てて「劣後債」を発行して

資本比率を高めたと読みとれます

商品先物のノミ行為は

まだ規制されていないからね

企業会計を商品先物と金融先物では

分けて処理しなくては

ならなくなってますね

ノミ行為は外務員へのキックバックで

ほとんどチャラ

今までの外務員制度が

登録の足枷となっています

この業界では外務員を切れた者のみが生き残るね

50名無しさん@大変な事がおきました2005-12-25 09:49:15

>人件費が適正なら

>手数料ゼロでも

>充分収益の上がる業界です

外務員やら歩合やらは問題の外の外なのでどうでもいいけど、

↑についての具体的論証がメインテーマのスレだろ。

決め付けだけじゃあ前に進まない。

>>48 そんな証券会社あったの?

外為の老舗系の某証券のIR有報見ると

結構、売買利益上げてんだよね。

51482005-12-25 10:17:09

>>50

一応経営者なんで(^。^;)

今は携帯だからムリだけど

シミュレーションした数字出そうか?

流石に生データはムリだけどね

簡単に言うと

カウンターパーティーからのキックバックが

1ロットで5ドル

5万ロット/月程度で

3千万円の収益

悪質外務員がいなければ事務所経費は500万もかからない

もちろんこの場合は宣伝広告費は

かなりかかる事になりますが

54名無しさん@大変な事がおきました2005-12-25 17:13:58

ていうことは社長のとこだけで毎月50億通貨単位の売買高があるってこと!?

確か、くりっくで先月当りようやく60億通貨単位の売買高だったそうな・・・

想像するに日本では売買高でベスト5には入るだろう。凄い!!

1社でそんな売買するIBってどこだろうなぁ・・・

55名無しさん@大変な事がおきました2005-12-25 18:05:32

>>54

5万ロットってのは

例えで出したんで(-o-;)

クリック見れば分かると思うけれど

1万ロットもあれば

充分利益出ますよ

来年から悪徳業者や悪質外務員が

淘汰されたらパイは同じでも

一社当たりの顧客数や

証拠金受付額は自動的に増えますからね

ちなみに経営はしてますが

「社長」ではありませんf^_^;

56名無しさん@大変な事がおきました2005-12-25 19:46:56

>>55

IBとかじゃなくてプリンシパルでやることは考えないのですか?

なんかフィーバック期待の経営ていうのは、大本に全てを握られているようで

もったいない気がするのですけど・・・・

業界でトップ目指さなくても10数人そこそこの

社員が食えればいいと割り切った経営なさっているんでしょうか?

もしかして一番多いG●T系のIBしてるんでしょうか。

であるなら、他のIBとなかなか差をつけ難いので

なおさら差別化に苦労するような気が致しますが・・・・

5755 ◆CuUr6Wvg92 2005-12-26 08:26:21

>>56

詳しいねぇ

ログ読むと

業界関係者ではないから随分勉強したんだねぇ

察するに経済学部の卒論かなぁ(違ったらゴメン)

良かったら捨てアド出してくれたら

メールしますよ(^_^)v

質問の答えですが

紆余曲折はありますが

オンリーワンを目指そうとしてます

何よりの目標は

この業界の市民権を得させる

手助けをしたいと言う事ですね

業界に人材がいなさ過ぎ総合商社にいた時も

この手の部署はレベルが低かったしね(^_^;)

銀行や証券もノミ屋であった時期がある訳で

ちなみにIBじゃあなくプリンシパルです

財務局登録の為には

ほとんどIB状態にしないと

社内管理が出来ないからね

58名無しさん@大変な事がおきました2005-12-27 22:54:38

>ちなみにIBじゃあなくプリンシパルです

>財務局登録の為には

>ほとんどIB状態にしないと

>社内管理が出来ないからね

この辺の文脈がよくわかりません。

プリンシパルだと許可が大変という意味なんでしょうか・・・

経済学部の論文という訳ではありません。

FXに出会いその仕組みがとても面白いと思ったもんで、

マニアックに重箱の隅をつついているだけなので・・。

※ 単なる物好きかも知れません。(W

60 ◆CuUr6Wvg92 2005-12-29 08:20:33

>>58

亀レスです

登録するのも大変だけど

その後に定期検査があるんです

一番の問題は「人材」と「倫理観」で

社内規程を作っても守る意志を持つ者は

極めて希有の存在です

現実問題として現在業者選定のプライオリティーは

登録の可否に置かれていると思いますが

登録出来ても定期検査で業務停止を

喰う業者は続出します(これは断言します)

登録は最低条件であり

その後会社を運営する為の手段でしかありません

登録出来た事で喜んでいる方が我が社にもいますが

あれは書類上不備がなければ

極論すると粉飾決算でも二重帳簿でも通ります

会社を維持し続ける為には

人材が揃うまでは

会社と言うより社員の自由度を

奪う必要があるんです

悲しいけれども

61名無しさん@大変な事がおきました2005-12-29 22:26:08

コンプライアンスさらには企業のエシックスが確立・体質化してないと

FX取引でご飯を食べていくのは不可能という理解でよろしいですか。

金融庁の管理ってそこまで徹底してるんだ・・・・

じゃ、賞貧業者なんてかなぁーり問題なんじゃないかな。

けど、賞貧とFXは別だから縦割りで無関係なのかしら?

>会社を維持し続ける為には

>人材が揃うまでは

>会社と言うより社員の自由度を

>奪う必要があるんです

>

>悲しいけれども

62 ◆CuUr6Wvg92 2005-12-30 08:44:21

>>61

それは本来日本国内で

事業を営む全ての事業体に

課せられている掟ですよ

今までが異常だっただけ

経済産業省は小規模事業体もしくは

いわゆる「現場作業」に対しては

産業振興の名目で

かなり弛めた運用をしていますね

商品先物に関しては

おっしゃる通りだと認識しています

だから>>48で書いた様な事態が発生し

商品系の事業体が

認可を取るのに苦戦している事実があるのだと推測します

古来一般的には商品は証券と同レベルの

位置付けでしたが

現在証券は市民権を得

商品は旧態依然

規制と言うより信頼性が両者の地位を分けてしまったと

言えるのではないでしょうか

73名無しさん@大変な事がおきました2006-01-07 17:14:00

しかし今回の登録だけど、300くらいがやく100くらいに集約されそうだが、

100の中にも?????なのが数十社はいるよな。

そんなに甘い申請だったんだろうか。

一応、『書類』さえ完備し手落ちがなければ基本的にみな受けたんだろうね。

(ということはあとの200くらいはそれさえもできないレベルだったのか・・・・)

前の人もいっていたけど、これから登録業者に入る監査で、さらに振るい落とされる

可能性もあるよね。だって????と思えるもの。

あと本当に将来にわたってやっていけるかどうか。収益見通しも見られるだろうね。

74 ◆CuUr6Wvg92 2006-01-07 17:29:05

>>73

遅くなったけどあけおめ

収支見通しは申請前の振り落としである

「質問状」で作成させられます

整合性がなければツッコまれる

ついでにこっちで漏れの知っている所を話すと

不招請勧誘は企業向けならOK

対企業営業には電話は必須

だから当局は「外務員」を認めている模様

79名無しさん@大変な事がおきました2006-01-09 13:37:00

フルカバーしていても

円高だと顧客の値洗い後の

資産が減る傾向にあるから

業者利益は増大するよん

基本的にクロス円では

ロングポジ比率が大きい為

80名無しさん@大変な事がおきました2006-01-09 22:02:22

>>79

つうか、繋いでなきゃ顧客損=業者利益で丸儲けてこたろが。

繋いでおれば銀行利益=業者損になるから業者からしてみれば、

〔顧客損=業者利益〕が相殺され、業者はぷらマイ0て構造だ。

これが極めて健全な業者のあり方だろうに。

この、繋いでるかどうか、手数料0に疑いかかってんだろ?

81名無しさん@大変な事がおきました2006-01-10 07:07:58

>>80

フルカバーしても為替マリー分は除外だし

カウンターパーティーによっては

プリンシパルの差し入れ証拠金が

顧客預り金の30%とかの所あるよ

取引先リスク25%の所ならね

83名無しさん@大変な事がおきました2006-05-04 09:53:39

>>82

スプレッドで濡れ手に泡だろ!

101名無しさん@大変な事がおきました2012-03-05 01:44:22

138 :名無しさん@大変な事がおきました:2011/08/06(土) 11:02:28.34 ID:HCU2fzPA

K物産のオーナーでしょ!だってチャートで8割当てられるんでしょ?

でも会社はチンしちゃったね。

119名無しさん@大変な事がおきました2016-02-04 20:32:27

田中場立之宮ハゲ彦係長のチンコはイボマラ!!!!!!

129名無しさん@大変な事がおきました2016-10-24 16:57:29

田中場立之宮ハゲ彦係長のおまんたんを見ても勃たないチンポは赤字で解散マラ!!!!!!

143名無しさん@大変な事がおきました2016-12-13 22:18:22

アルゴ発生か

147名無しさん@大変な事がおきました2016-12-16 11:53:14

あと2週間か

150名無しさん@大変な事がおきました2016-12-21 10:12:12

投資する余裕資金がある人はいいなぁ

生活でギリギリだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする