【低予算】小規模発電【自作!?】

1名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-10 09:24:28

一般家庭でお手軽に地産地消。

皆さんで仲良く語りましょう。

3名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-11 20:04:45

自動車のオルタネーター使え

15名無しさん@お腹いっぱい。2011-11-20 14:41:19

ダイナモやモーター+風力+充電池・バッテリーだとLEDぐらいがいいものなのかなー

数十ワット作るって大変だ

太陽電池の方がまだ充電作業ぐらいできるかも

電池充電するのも意外と大変だな

24名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-04 07:57:57

自転車のダイナモは回転数が上がると出力が伸びないなぁ

26名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-22 23:39:11

>>24

http://cyclingscience.blog50.fc2.com/blog-entry-99.html

29名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-18 00:14:51

原付バイクの発電機は?

コイルと磁石だけ取りはずして使う

32名無しさん@お腹いっぱい。2012-04-01 04:16:48

よく自転車を小改造して発電してる映像をTV番組の企画で見るけど、

人力発電に最適化した装置を作るとしたら、どんな形になるんだろう?

やっぱ回転部分は大型化して、ある程度、慣性で回り続ける感じの方が楽に発電出来るんだろうか?

(自転車用トレーニングマシンの上で漕ぐと、慣性が利かず回転を維持するのが凄く大変だった)

33名無しさん@お腹いっぱい。2012-04-01 09:51:43

>>32

他人が電気を使うのならボート漕ぎ形式もありえるな。

h

# 3-1 人間の馬力(図18)–特別講演 人力ボートのいろいろ

36名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-08 08:07:34

北斗の拳に出てくるような、大規模人力発電ってどうだろう。

奴隷じゃなくて、誰でも自由に参加出来て、働いた時間分の給料貰えるとか公共事業になりそうだけどな。

原発みたいな大事故なんて起こり様も無いしさ。

素人考えですまないが、可能性としてどうかな?

37名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-22 14:30:49

>36

とりあえず手回し発電機を使ってみてからそういうこと言おう。

ラジオとか懐中電灯とか携帯電話充電器とか色々安価に売っているから。

そして乾電池1本分の電力を作るのにどれだけの労働が要るか試してみるといい。

身をもって知る事ができよう。

56名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-19 17:07:31

そんなに土地と金があるなら、単3のディーゼルと5〜10kLのタンク置くよ。

66名無しさん@お腹いっぱい。

ホンダの買ってみたよ。なかなか良い感じ。

ボンベ片方だけでも動くし、発電中のボンベ交換も30秒程度以内なら

発電止めなくてもOKだったよ。

説明書にはどちらもやっちゃだめって書いてあったけどね。

そういえば初期動作でオイルが金属粉っぽい色が混じっていたよ。

出力の割にはエンジンオイル量が200ml程度と少ないので、

オイルに対しては少々厳しい感じ。

オイル交換は説明書の半分くらいのサイクルで

HONDA ULTRA G3 100%化学合成油を使った方が良いかもしれない。

70名無しさん@お腹いっぱい。2013-11-03 02:42:22

>>66

こちらもエネポ買ってみました。

エンジンオイルは通販でウルトラG3買い足したよ。

そして口が狭くて遠いのでこぼしまくってオイルまみれで入れられないw

ホームセンターでプラの油さし買ってきた。いいかんじ。

ニュースーパーってやつだな。300mlのやつだ。

ついでにオイルの廃油処理箱?も買ってきた。まだオイル交換してない。

オイルが半分くらい残っているから後でやってみるかな。

71702014-01-12 09:12:13

朝一でオイル交換やってみた。明らかに静かになった。

説明書のオイル排出方法が逆さにしてくださいってわかりずらくて

またオイルまみれになったぞw

出てきたのに鉄粉が結構あるね。66での説明書の半分というよりも

オイラみたいな頻度が少ない人は使うたび毎回交換したほうがいいね。

76名無しさん@お腹いっぱい。2015-04-30 15:22:12

100W程度の太陽電池や風力発電でも1日充電すれば風呂を沸かせるくらいの

エネルギーを発電できる。

77名無しさん@お腹いっぱい。2015-04-30 16:47:35

>>76

一度電池に充電なんてしなくても、太陽光なら、

そのまま熱にして風呂沸かしたほうが効率がよかろう。

電気という高級なエネルギーを電熱負荷で使ってしまうのはもったいない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする