20年以内に宇宙資源で利益を

1名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-02 12:29:57

なんだか、宇宙開発関係者は、アポロ計画の成功体験に縛られてるんじゃないだろうか?(公共事業で利益の出ない宇宙開発)

VHSビデオデッキもインターネットも、利益が上がるからこそ、急激に発展した。

ただ、少なくとも20年以内に大きな利益が上がらないと、金を出す企業が出てこない。

小惑星や月の資源、宇宙太陽光発電などで巨大な利益を上げる方法はないだろうか?

85名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-15 08:19:07

>>1

100年以内にすべてのエネルギーが枯渇するから

当然人類は宇宙に出る

40億年後には銀河と銀河の衝突で地球が無くなる可能性があるしな

2名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-02 12:35:57

たとえば、小惑星にイオンロケットエンジンを取り付ける−>地球周回軌道に持ってくる−>周回軌道上で工業生産、とか。

まあ、あくまで例えばの話で、これは危険だし利益になるかどうかも分からないけど。

あ、イオンロケットでなくて、原子力エンジン(何度も再利用)でも可かも。

22名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-05 23:33:42

そういう派手な事じゃなくて地味に進んでるってことさ

気がついたら携帯でGPSが当たり前になってるとか

知らないうちに衛星回線でインターネット使ってるとか

衛星なしの天気予報がありえなくなったとか

以前と同じように使ってるように見えても依存度が比較にならんとか

37名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-12 14:57:05

>>1

一応、民間で利益が出る企業も既に出てきてるけどな。

まあほぼ民間だけで利益が出る状況にはまだまだ遠いが。

あと軌道上での工場は良いとしても、

このスレ見てて思うが、利益が出ようがしちゃいけない事もあるぞ。

>>22

確かに。

26名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-07 00:22:13

人工衛星利用以外でも無人探査機で撮った映像を見たがる一般人は多いだろう

これもマイクロエレクトロニクスの進歩で安上がりにできるからエンジンを今以上にする方には行かんが

こりゃ、人間が一番乗りしたら領土にするという利益誘導しかないか?

何の役に立たんでも領土というと血マナコになるだろう

27名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-07 07:38:49

>26

> こりゃ、人間が一番乗りしたら領土にするという利益誘導しかないか?

> 何の役に立たんでも領土というと血マナコになるだろう

それいいね。

金も命もかけて開発するわけだから、ある意味当然の権利かもしれない。

あと、たとえば、宇宙開発予算額によって、月の資源の使用権のパーセンテージが変わるってどうだろう。

日本さんは少ないから、ヘリウム3も建設資材用の金属資源もちょっとだけね、とか。

31名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-07 12:56:42

軌道エレベーターは材料がな〜

カーボンナノチューブで可能と言われてたが実際に測ったら期待したほど無かったとか聞いたような

ふわふわの泉みたいな意外な技術が出ればいいが

34名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-08 07:06:08

>31

「軌道エレベーター カーボンナノチューブ 強度 足りない」で検索したら色々出てきた。

Nature - the world's best science and medicine on your desktop

あと、SF作家の笹本祐一氏が面白いこと言ってた。

「もし軌道エレベーターに使えるような強度のカーボンナノチューブが実用化されてるなら、その材料で単段式宇宙機が作れるのよ。」などなど。

まとめました。 更新日:1月24日23時53分

尻Pだけじゃなく、笹本氏の作品も読もっと。(「ふわふわの泉」図書館で借りて読んで以来、この前やっと入手できた。ハヤカワさん、ありがとう!)

45名無しさん@お腹いっぱい。2013-02-05 01:55:27

「棒ほど望んで針ほどかなう」は「望みは大きくしろ」の意味だろ

46名無しさん@お腹いっぱい。2013-02-06 09:12:02

>45

ことわざの意味、そのまま言っても面白くもなんともないじゃん(<−港町出身)

とはいえ、未だに日本人は欧米の後追いの習慣が治らない。

次は中国のものまねでもするのかね?それともスペースシャトルの次は、中国のロケットで宇宙に連れてってもらうの?

日本人が宇宙を征服するくらいの気持ちでいないと、針ほどもかなわない。

宇宙の物流は、全部日本人がやってる、宇宙資源は日本人から買う、くらいを目指したいね。

50名無しさん@お腹いっぱい。2013-02-06 18:10:58

>>46

ただ単に戦争に負けたからだよ

勝てば技術吸収して逆になってただけの話

後追いとかものまねとかそういうのは関係ない

49名無しさん@お腹いっぱい。2013-02-06 18:00:06

昔、どっかのオバちゃんが言ってた

「2番じゃ駄目なんですか?」なら

2番を望んだら10番くらいにはなれる

52名無しさん@お腹いっぱい。2013-02-06 23:31:39

>49

某村田蓮舫さんは、仕分けの話し合いで最後は納得してたらしいよ。

だけど、学者さん達もマスコミも、目立つ言葉しか覚えてない。

っていうか、ご身分の高いお役人様や教授先生に対して、選挙で選ばれた平民が「2番じゃダメなんですか」なんて聞いただけで腹が立ったのかも。

日本じゃ実績実力より学歴がものを言う。

明治維新の成功体験で、物まね先行、学歴主義、役人主導が治らない。

54名無しさん@お腹いっぱい。2013-02-07 15:33:39

>>52

今の日本だと学歴より実績実力がものを言う

学歴だけで何とかなるのは平凡な収入・地位までな

40歳までの高所得者の学歴調べてもはっきりしてる

60名無しさん@お腹いっぱい。2013-04-07 13:36:04

昔からだろ

63名無しさん@お腹いっぱい。2013-04-18 13:30:18

>60

今はアメリカの属国。

日米繊維交渉やFSXの件を見れば分かる。中国は安い服をアメリカに売っても文句言われない。

あー核兵器あればバカにされないのに。

61名無しさん@お腹いっぱい。2013-04-07 16:45:49

遠隔システム操作のサービス業を作ると良いよ

打ち上げは安い施設を使い、後の操作はセキュリティの高いサービス国が行う

新しい医薬品や化学、金属結晶など特許がらみの物は

他国のサービスを使ってると情報を盗まれかねない

64名無しさん@お腹いっぱい。2013-04-18 13:34:48

>61

それいいね。

たとえ少量でも高価な商品を作れれば、宇宙の産業化が進む。

なんか、宇宙開発って、地球から何かを打ち上げるっていうイメージが付いちゃってると思う。

宇宙から何かを持ってくる、あるいは宇宙資源を利用して宇宙に設備を作るっていう発想が実現できてない。

62 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2013-04-09 00:41:23

勿論宇宙空間の資源を獲得するのだ。

66名無しさん@お腹いっぱい。2013-04-18 18:35:23

>>63

アメリカが日本をバカにできるはずがない

民主党が中国よりになった時どんだけ慌てたか

逆の石原知事にどんだけ困ったか

72名無しさん@お腹いっぱい。2013-05-02 12:32:45

日本語を勉強したら?

90名無しさん@お腹いっぱい。2015-01-28 09:45:31

アメリカの企業が小惑星の資源開発やったら、日本企業もマネするんだろうな。

日本人は教科書に載ってる事しかできないから。

91名無しさん@お腹いっぱい。2015-01-28 10:17:35

アメリカは進んでる。民間企業が宇宙開発しちゃう時代ですからね。

日本もこれからは宇宙エネルギーですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする