管理会計の基本を尋ねるスレ

1アボシ2007-10-08 12:54:41

管理会計のわからない部分を上級生が親切に教えてくれます。

12一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-09 18:12:53

池辺流に管理会計は分権化の歴史である、

つまり組織の細分化により権限を委譲された下位の管理者の意思決定を

全社的な利益と整合性を有するように導くマネジメントコントロールシステム

の構築が管理会計の最も重要な主題である、とかを院の教授に語ったらかっこいい

だろうが、深く追求されたらアウト。

17一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-14 23:33:59

>市場総需要量・市場占拠率差異だと上の理解と逆なんです。

何がどういう点においてどのように逆だと思うのか、

もう一度自分なりに整理してみては?

18一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-14 23:48:22

問題用紙逆さまにして解いてみ

19一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-15 00:15:57

>>17

まとめて言語化してみました。

上の理解でいくと市場総需要量差異→比較的に管理不可能

市場占拠率差異→比較的に管理可能

よって二つの差異が重なる部分は市場総需要量差異に含まれるはずで、

この結果とならった処理が逆と言うことです。

>>18

やはり分からないです・・

20一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-15 01:00:54

>>19

こういう認識なら、別に問題はないと思うが。

28一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-18 02:43:57

どうにもこうにも管理が苦手で今年の短答で8点を叩き出し

これがネックで落ちました・・・

管理を得意にするには、まずどのような形式で勉強していくのがよいでしょうか?

優先順位なども含めて教えてください。ちなみに専門はTAC行ってます。

29一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-18 20:59:26

>28

管理会計だったら、TACよりTAG行ったほうがいいよ。

31一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-10-25 10:05:56

財務会計つまらない

管理会計おもしろい

32一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-05 07:28:31

短答でもLECの池辺ですか?

36一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-05 21:03:10

教えてください。

http://www.nipponmanpower.co.jp/add/data_files/20071103004.pdf

↑の第3問(設問1)の答えは33百万円でしょうか?

77百万円でしょうか?

中小企業診断士試験です。

お時間のある方、よろしくお願い致します。

39一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-05 22:28:35

>>38

基本スレでベテが質問してたら終わりだろwww

41一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-06 00:30:32

基本が分かってないからベテになるのかもしれん。

43一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-06 04:00:42

>>41

基礎固めに大原の一級のパワーアップ問題集結構使えるよ

日商一級の過去問で構成されてる。つまり学者が作った問題だから本番にも強いと思うし。

44412007-11-06 10:35:23

>>43

ご助言には感謝するけど、41は自分のことじゃなくて、

一般について述べたつもりだったんだけど(;´Д`A

今年は初めて論文受けて、9月中に肩慣らしにTACの1級過去問集を

解いたんだけど、基礎固めとするには網羅性に問題があると思った。

大原のは、その点どうです? 買う前の確認が難しそうなんだけど。

岡本清の問題集も検討したけど、結局今は予備校の問題集を解き直してる。

46一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-07 00:16:56

>岡管

これって岡本清「原価計算 六訂版」のこと?

そんな略し方は初めて見たんだが。

50一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-08 18:49:04

>>46

科目名を無理矢理今風にした

51一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-08 19:19:30

仕損の平均発生って加工換算量が50㌫になるのは何故でしょうか?

減損と違い、ブツは残ってるので最終的には材料換算量と同じになるようなきもするんですが…

52一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-08 20:41:42

>>51

工程のいろんな箇所でちょこちょこぶっ壊れる(平均的に、まんべんなく)から

間とって加工費は50%だけ負担させましょ♪

ブツは残ってるんだから10%点発生でも90%点発生でも(始点投入の)材料費は

完成品と同じだけ100%負担させましょ♪

62一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-11 21:31:51

回答ありがとうございました。では、あらたな分野が足されたものの、根本的な違いはないということでしょうか?企業法や租税法のように毎年その中核がかわったりはしない(してない)のでしょうか?

63一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-11 21:34:21

>>62

はい。

あらたな分野(財務諸表分析)が追加されただけで根本的には変わりありません。

全科目中、制度変更などによる勉強内容の変化がもっとも少ない科目なのは間違いありません。

64一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-11 21:43:41

>>63

早々の回答ありがとうございます。よくわかりました。納得できました。また何か有りましたらぜひよろしく致します。

65一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-11 22:03:16

>>63

早々の回答ありがとうございます。よくわかりました。納得できました。また何か有りましたらぜひよろしく致します。

66一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-12 17:15:14

>>63

企業法は去年の大変化以降はほぼ変化なし

対し管理は試験委員対策がある程度物を言う(ていうか経営みたいに範囲が増えていってしまう)

67一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-11-14 23:14:52

会計基準、税法がコロコロ改正されて受験生は苦しむ。

会計基準、税法がコロコロ改正されて予備校は潤う。

この現象はまさに会計業界全般の縮図であり、

実務でも、

会計基準、税法がコロコロ改正されて経理担当者(企業)は苦しむ。

会計基準、税法がコロコロ改正されて会計士、税理士は潤う。

という構図が成り立つ。

68一般に公正妥当と認められた名無しさん2007-12-15 01:46:28

>>67

> 会計基準、税法がコロコロ改正されて受験生は苦しむ。

> 会計基準、税法がコロコロ改正されて予備校は潤う。

> この現象はまさに会計業界全般の縮図であり、

> 実務でも、

> 会計基準、税法がコロコロ改正されて経理担当者(企業)は苦しむ。

> 会計基準、税法がコロコロ改正されて会計士、税理士は潤う。

> という構図が成り立つ。

98一般に公正妥当と認められた名無しさん2009-09-04 01:03:20

疑問なんだけど管理会計って実務で使われてるの?

メーカーとか?

99一般に公正妥当と認められた名無しさん2009-09-04 10:15:46

>>98

使われるよ

投資意思決定するのにDCF法で分析とかしてた

計算自体は一瞬だから、その数字(FCFやWACC)をどう出すかの方が重要だけど

原価計算は使ったことないけどメーカーでは必要だろう

100一般に公正妥当と認められた名無しさん2009-09-04 17:03:26

>>99

投資意思決定とかの原価計算以外の管理会計は比較的使われてるイメージが

あるんだけど、本当に使われてるんだね。

しかし漏れの最大の疑問はあのレベルの原価計算がどこまでメーカーで通用

するのかってことだな。そもそも会計士試験で原価計算が必須となっているのは

製造業の監査をするためなの?

101一般に公正妥当と認められた名無しさん2009-09-04 21:21:20

>>100

私見だけど、原価計算が必須となってるのは製造業の監査(にも関係するだろうけど)、そのためというよりは、

企業会計にはそもそも外部報告会計と内部報告会計があって、

内部報告会計としての管理会計が原価計算を中心として発展してきたわけだから知識として当然持ってるべきって感じじゃないだろうか。

メーカーのことはよく分からない。通用しないと思うのはどういう点?

102一般に公正妥当と認められた名無しさん2009-09-04 23:03:36

>>101

なるほど。

通用しないと思ったのは、製造業は進歩が速いからもう少し高度な方法で

生産管理とかをしてるのかと思ったんだけど、よく考えればそういうのも

受験レベルの原価計算を基礎としているんだろうな。

111一般に公正妥当と認められた名無しさん2009-10-05 13:00:00

標準原価計算について。生産データが同じであっても、

度外視のカードを使う場合と非度外視のカードを使う場合

では、完成品原価や月末仕掛品原価の値が変わってくるんですか?

114一般に公正妥当と認められた名無しさん2009-10-05 19:28:43

>>111

度外視でも非度外視でも完成品は必ず仕損費を負担することになるから、完成品原価は変わらない

月初/月末仕掛品原価は、仕損の発生点と進捗度の関係次第で変わりうる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする