坂口いく 其の参 【闇狩人 風のシモンetc】

1愛蔵版名無しさん2012-03-28 08:20:04

月刊ジャンプで連載されていた

ペンと物差、ケンダマ使用の必殺モノ

闇狩人などの坂口先生作品について

語ってみませんか?

前スレ

坂口いく 其の弐 【闇狩人 風のシモンetc】

過去スレ

坂口いく 【闇狩人 風のシモンetc】

闇狩人

闇狩人

5愛蔵版名無しさん2012-03-29 00:58:54

>>1乙です

まさか再びこのスレが立つ日が来るとはw

123以降はどうしてるの?

542愛蔵版名無しさん2016-09-30 15:45:08

単行本ようやく読んだ

最終ページのおまけ見て自分はやっぱり坂口先生の絵が好きなんだと感じた

ところで>1にある未収録の123とかの掲載誌わかったひといる?

38362013-12-25 22:45:01

>>37

まぁ、あれでも大体の内容は類推可能だからいいのか? あとは武術の流派は幕末の先祖のアレなんだろうかね。

43愛蔵版名無しさん2014-03-16 22:55:25

舞台を現代にしてリメイクして欲しい。

今は過去のリバイバル漫画も普通になってるし。

45愛蔵版名無しさん2014-03-17 03:03:48

>>43

死神くんがなぜか今更ドラマ化とかってなったし

闇狩人もありそうな気がしてきた

最近はドラマの原作枯渇状態だし

273愛蔵版名無しさん2016-06-03 13:48:52

>>45-47

ドラマでやるときはこのキャストにして年齢とかの設定を少し変えればいい気がする。

キャラは間武士と我竜京介と士堂瑠璃以外全部オリジナルキャラが登場

キャスト

間武士 http://www.takasugi-shunsuke.net/takasugi1-1.jpg

我竜京介 http://www.mamuchan.com/photo/top/100214_top.jpg

士堂瑠璃 http://yorozu888.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_514/yorozu888/E784A1E9A18C-32428.png

オリジナルキャラ

http://www.splaying.com/_src/sc1450/8CC392J95q1.JPG

主題歌と挿入歌はこの人が歌う。http://www.takasugi-shunsuke.net/takasugi1-1.jpg

77愛蔵版名無しさん2016-01-09 00:11:53

ビッグガンガンってHPのバックナンバー見たらおっさんが買うには気合が入りそうな表紙ばっかだが電子版はないのか

131愛蔵版名無しさん2016-03-04 17:59:28

「超特急でいかせてやるよ、地獄へな!」

などと間のように何か言いながらやはり殺すんかな?

必ず何か言うのは漫画みたいだし

無言で殺す方がかっこいいのにw

135愛蔵版名無しさん2016-03-05 06:59:20

>>131

間 武士は中村主水のオマージュキャラだから仕方ない

間→主水 京介→勇次&竜 陣内→渡し人の大吉(最期は映画必殺III裏か表かの壱)

三枝だけはオマージュに該当するキャラがいない闇狩人のオリジナルキャラか(殺し技はおりく・糸井貢の三味線の撥の現代風アレンジだが)

137愛蔵版名無しさん2016-03-05 17:39:37

>>135-136が何を言ってるのか9割方わからない

138愛蔵版名無しさん2016-03-05 22:58:51

>>137

闇狩人は好きだけど必殺シリーズは全く知らない人ってけっこういるのかな?

まあ>>135-136はちょっとマニアックかも知れないが……でもさすがに中村主水(演じたのは藤田まこと)ぐらいは知ってるんじゃないか?

勇次は三味線屋の勇次で三味線の糸で吊り上げて、竜は組紐屋の竜(演じるのは京本政樹)で組紐で吊り上げるんだが……

262愛蔵版名無しさん2016-05-28 19:04:13

秋月は最後に敵になりそうな感・・・

278愛蔵版名無しさん2016-06-05 16:25:12

間がまだ現役だとしても、もしくは足を洗っているにせよ、“仕事”して間もない状態の瑠璃を見たら一発で正体を見抜きそうだね

ちなみに間は現在、美崎と肉体関係をもってそうな感じだな、それも定期的に……

秋月は以前に読み切りで見た元闇狩人の外道医師みたいに思想をもってつなぎ屋をしてそうだな

たしかに>>262の言う通り、強すぎる正義感はやがて悪となるって感じで敵にまわる可能性はありそう

277愛蔵版名無しさん2016-06-04 20:54:53

>>273

この高杉という人ライダーに出ていたよな

291愛蔵版名無しさん2016-06-08 06:41:42

>>273

同じ高杉で、同じくライダー出てたからって、コイツだけはないわ。

後は歓迎。

280愛蔵版名無しさん2016-06-06 14:11:49

>>278

間がはっとした場面

気付いたっぽい。

281愛蔵版名無しさん2016-06-06 14:55:49

>>280

あれは多分エロ本吟味の場面を不意討ちで押さえられたことが気まずかっただけじゃないかな?w

瑠璃の正体に気づくのは来月以降でしょう、例えば常人には気づかれない血の匂いとかで

301愛蔵版名無しさん2016-06-13 12:33:21

>>281

そういえば間が昔組んでた奴とすれ違った時、銃を撃った後の火薬の匂いに気付いた事があったな(´・ω・)

307愛蔵版名無しさん2016-06-14 17:37:23

>>291

この人が出るなら実況板が盛り上がりそう

あと別な意味で撮影現場の様子が気になる

352愛蔵版名無しさん2016-07-26 16:19:40

美崎いい女じゃん…

間と添い遂げて欲しいな

360愛蔵版名無しさん2016-07-28 08:56:34

>>352

来月から瑠璃の過去編になるみたいだけど、今月さりげなく間の過去についても触れてたな

美崎の下宿屋に入った際には孤児であったことと、それについて美崎も知っていたことも明らかになってた

そうすると疑問なのは誰が間の保証人になったのか?という点と、保証人のような存在がいたのなら、家賃の請求を間本人にするのはおかしいかな?という点かな、重箱隅で申し訳ないが

378愛蔵版名無しさん2016-08-14 04:01:40

>>360

保証人は大家さんだったんじゃない?

366愛蔵版名無しさん2016-07-30 21:47:03

旧作を眺め返したら1巻からの的役が闇狩人アイドル、塾講師、暴走族ヘッド、空手道場館長と

みんな上昇志向の野望実現型だった

こういうのも時代の変化なのかな

368愛蔵版名無しさん2016-07-31 04:25:47

>>366

連載時はバブルの時代だったなー

地上げ屋もそうだけど脱法してでも一山当てようという輩がわんさといたわ

379愛蔵版名無しさん2016-08-14 08:26:40

>>378

大家=美崎母じゃないの?

その大家に対する保証人が誰なのか(当時の間は未成年だからな)……

まあ普通に考えたら表稼業が信頼される立場である裏稼業の知り合いなんだろうけど、初期で間が組んでたのはルンペンの情報屋だしな……

……あの外道アイドルのマネージャーが入居時の間の保証人・後見人だった説(書類上でのみ)を提唱してみようか……

380愛蔵版名無しさん2016-08-14 09:29:33

>>379

その辺りだろうな

または、将棋一派に狙われた東京闇狩人の元締めとか

382愛蔵版名無しさん2016-08-14 10:00:07

>>379>>380

いずれも故人になってしまわれたが(しかも死亡記事が大々的に新聞に載った)その後大丈夫だったのか?

……その後の間の仲間と言えば、風来坊の女ったらしのナルシスト、ホームレスの用心棒、繋がりがバレたら大騒ぎになる人気ミュージシャンと、成人ではあるが誰も保証人にはなれねえww

383愛蔵版名無しさん2016-08-14 12:59:34

一応医者の息子なんだから親戚くらいいると思う。

384愛蔵版名無しさん2016-08-14 13:42:30

>>383

> 一応医者の息子

?それって間のこと?そんな情報あったっけ?

391愛蔵版名無しさん2016-08-25 14:52:26

BOOK EXPRESS、丸善ジュンク堂書店の特典は

どんなイラストなのかね。

各書店のサイトに行ってもよくわからん。

393愛蔵版名無しさん2016-08-25 20:23:18

>>391

坂口いくが原作・絵コンテを、細川真義が作画を務める「新闇狩人」1巻が、本日8月25日に発売された。

394愛蔵版名無しさん2016-08-25 23:32:58

今回で普通の女子高生だった瑠璃が殺しに手を染めることになった経緯が描かれたわけだけど

どうだった?

402愛蔵版名無しさん2016-08-29 13:51:11

>>394

キャリアが短いんだな

本当に駆け出しじゃないか

おかげでスリル満点だ

403愛蔵版名無しさん2016-08-29 15:33:39

>>402

今回は第1話の前日譚なんだな(発売されたばかりの1巻と読み比べてみるとよくわかる)

まあ瑠璃が余計な親切心を出さなければあのおっさん闇狩人は殺られることはなかったんだが……

主人公の殺し技の由来について、こんなに納得できたのには感心した!

415愛蔵版名無しさん2016-09-02 20:43:43

現役復帰のお誘いがあるって事はそれほどブランクが無いって事だよな

あの弁護士〝伝説〟に惑わされそうなタイプには見えないし

421愛蔵版名無しさん2016-09-04 21:47:55

1巻の坂口先生のコメントを読んだら何故か瑠璃が死んで

そのかたき討ちで間が復帰して主人公になる気がしてきた。

自分は旧作のファンだけど、主人公は瑠璃のままでいて欲しい

あと他の女子高生達も陣内の空手の弟子だったり、三枝のバンドの

追っかけだったりしたらいいなあ

424愛蔵版名無しさん2016-09-04 22:41:23

>>421

さすがに無いだろ

よほど主人公交換しなきゃならん限りは

有るとすると闇狩人としての師匠ポジとか

陣内の弟子は、死んでる前提で悪いが年齢的にムリだろ

いんだよ、細けえことは、で復活したらあれだが

425愛蔵版名無しさん2016-09-05 03:37:10

>>424

弟子、と言うことであれば

死ななかったけど脊椎損傷で半身不随、

車椅子生活中に自分と似た境遇の空手家と出会って弟子に、という流れもなくはない・・・かも?

まあ半身不随で何教えるんだ、ってのはあるけど、鬼神流の修行法とかくらいは教えられるんじゃないかな

449愛蔵版名無しさん2016-09-11 20:21:14

この漫画はオリジナリティを出すよりも必殺の世界観に準じる方が基本優先だと昔から思ってる

必殺では真似されたら問題になるから殺し技はトンデモにしたのだそう

451愛蔵版名無しさん2016-09-11 23:50:02

>>449

ABC(朝日放送)公認の必殺仕置長屋じゃあるまいし、闇狩人は必殺のコミカライズ作品じゃないよ!

旧作は現代版必殺風な世界観に萌えラブコメなどの少年誌らしさを盛り込んだりしてたし、新も巧みに現代風俗を採り入れたりしてオリジナリティを発揮してんのに……

自分にはそのオリジナリティこそが魅力なんだと思うが

452愛蔵版名無しさん2016-09-12 00:02:28

>>451

とはいえ人の恨みを金で晴らす職業という根本は揺るがないと思うんで

ブラック・エンジェルズみたいな明後日の方向に展開した闇狩人は見たくない

454愛蔵版名無しさん2016-09-12 11:16:15

>>452

ブラックエンジェルズは最後超能力目覚めてポカーンだった

新シリーズで堕血呂でウヘァになった

そしてザ松田は超能力以上の何かになってた

まあ、鬼姫編もかなりアレな感じはしたが

あの頃のジャンプ系はやたらとドラッグでパワーアップしてたな

456愛蔵版名無しさん2016-09-12 22:11:05

>>454

ブラックエンジェルズは相手が竜牙会というヤクザかマフィアみたいな現実世界の

組織の延長的な組織(延長にも程があるが)からホワイトエンジェルズなんつー

超能力集団にシフトしたからな

闇狩人はあくまで現実世界を舞台にしてたからね

459愛蔵版名無しさん2016-09-13 17:52:12

京介とか何人か隠し子がいても不思議じゃ無い

475愛蔵版名無しさん2016-09-19 05:17:18

ちゃんと友だちいるだけ瑠璃は間よりマシだな

あいつの友だちって美崎の取り巻きか先輩しかいなかった気がするんだが

477愛蔵版名無しさん2016-09-19 20:22:28

>>475

家族の肖像では予備校仲間と合格祝いの飲み会してたな

478愛蔵版名無しさん2016-09-20 06:23:30

>>477

それって何故か一発合格した美崎とその仲間じゃなかったっけ?

美崎達の"後輩"として入学してた様な…

481愛蔵版名無しさん2016-09-20 19:14:45

>>478

全く別人だよ

飲み会したのはさえない間の予備校の2浪組

見舞いにきたのは金持ちっぽい美崎の大学の同級生

618愛蔵版名無しさん2016-12-09 06:41:46

そう言えば必殺の主水シリーズでは、第1話で主水と新レギュラーが手合わせして互いの強さを見せつけるという演出が定番だったな

そう考えると間vs瑠璃もあり得る展開だな

620愛蔵版名無しさん2016-12-09 17:22:15

>>618

間の首筋にカラス口を突きつける瑠璃

瑠璃「先生…こっちから向かおうと思ってましたのに…死なれる前に的が誰だったか伺いましょうか」

間「……ミュージシャン三枝将」瑠璃「…安心して下さい、仕事は綺麗に仕上げてみせますよ…」

間「おめえもそんなに死に急ぐことはねえだろう……」

瑠璃の腹に定規の刃先を突きつける間

……ですね、分かります

621愛蔵版名無しさん2016-12-09 17:53:28

>>620

間「あの・・・乳貸せ!」

624愛蔵版名無しさん2016-12-14 00:38:06

>620

のシチュエーションって旧シリーズの京介と間であったよね。空手家の話

625愛蔵版名無しさん2016-12-15 23:42:17

>>624

京介は将棋一派の元締め戦や、京都での陣内戦でもかませだったな

それでもヤムチャ化しなかったのはあの性格の賜物だなw

ちなみに陣内vs三枝の場合は両者ともにかませになるという珍しいパターンに見えた

626愛蔵版名無しさん2016-12-16 02:03:23

>>625

性格もあるけど、要所要所で締めてる部分もあるよね。

鬼の時の陣内に「人は誰でも鬼を飼ってる〜」の下りとか

間が美崎と海に行って宝探しの話の最後の

「一太刀多かったよな」から間の「俺も人の子ってことさ」のあたりとかさ

636愛蔵版名無しさん2016-12-17 21:11:38

ことの起こりの>>625は「かませだった」「それでもヤムチャ化しなかった」なので

京介のバトルにかませ的展開はあったけど決してやられ役になることはなかった、という意図だと解釈した

まあ細けえことはいいんだよってことで

632愛蔵版名無しさん2016-12-17 14:13:55

京介かませ説は初めて見るなぁ

>かませなキャラは無理に頑張ろうとするからな

「無理に」じゃなく「たいした実力も無いくせに」だと思うよ

噛ませっぽくないんじゃなくて純然と噛ませじゃないんだが違い分かるかな?

638愛蔵版名無しさん2016-12-18 03:36:24

>>632

多分、”かませ”の定義が違うんだろうな

新シリーズの強敵がそれまでのシリーズで主人公に対するライバル的なキャラをいとも

簡単にブチのめして、その新シリーズの強敵を主人公が倒す場合の”それまでのシリーズで

主人公に対するライバル的キャラ”が”かませ”だと自分は思う

主人公の引き立て役であり、新シリーズの強敵をいい気にさせる”かませ”なわけだな

ならば、かませ役はそれなりの実力者でないと務まらないわけだ

だから、かませ役が「たいした実力も無い」なんてことは起こりえないわけだよ

実力がなければかませにもならんのだしな

641愛蔵版名無しさん2016-12-18 12:07:06

>>636

仰る通りで、京介は作劇の展開上かませ的な行動を取ったりしてるが、

(将棋一派の元締め戦で真の元締めの技に最初手も足も出なかったのは主人公である間も同様

また陣内戦ではその後の展開で京介には実際殺意はなかった、つまり本気を出してなかったらしいことがうかがわれる)

決して弱者としては描かれてないんだよな

荒れるもとになるからさらっと流してほしいが、仮に主要四人の旧闇狩人(間・京介・陣内・三枝)で強さの序列を考えたとしても全員ほぼ互角だろう

まあ経験不足で陣内が少し劣るかも知れないが、それぞれが対決して勝ったとしても勝者も無事には済まんのじゃない?

646愛蔵版名無しさん2016-12-19 11:52:29

普通かませってのは主人公より明らかに格下かつ「弱い」というのが

定義に入ってると思ってたんだが違うのか

>>638の話しだとライバル=かませになると思うんだが

「相手の強さを引き立たせる」のなら別に強い必要は欠片もなかろ?

そもそも立ち位置からなにから全然違うんですがそれは

647愛蔵版名無しさん2016-12-19 13:59:05

>>646

>ライバル=かませになる

バトル漫画ではよくある話だわな

ドラゴンボールではヤムチャ→亀仙人→天津飯→ピッコロ→ベジータとかませキャラが

変わっているからな

その時点の悟空と同等かそれ以上っぽいキャラをブチのめす強敵が現れて、それを悟空が

倒す感じで話が繋がっていくからな

これの結果、ヤムチャは現在ではその辺の一般人と大差ないことになっちゃったからな

ヤムチャ化ってそういう話だろ

物語序盤では強かったはずのキャラが一般人と同等の強さになっちゃうみたいな話

バキならガイアとかだろうな

初期シリーズじゃ勇次郎とタメレベルとか言われてたのに、今じゃ本部以下だし

701愛蔵版名無しさん2017-01-08 15:48:58

まぁ殺し屋としてはまだ駆け出しだしね、そういう挫折を乗り越えた成長も描いていくんだろうし

でも今のビックガンガンはメインにダーク系の作品が多いので打ち切りは無いにしても

Web送りになりそうな気配が

クズ読んでユーベル読んで君死ニ読んで魔法少女読んでさらにこれ読むのは気分的にキツイ

703愛蔵版名無しさん2017-01-09 04:39:28

>>701

そんなの読んでる作品に偏りがあるだけだ

と言いたかったけど

月刊ビッグガンガン2011年10月25日(火)創刊!!

確かにヤングガンガンの亜種なだけあって

重めなラインナップかも

ただ他の出版社と違って、

ガンガンオンラインなら条件悪くないぞ

704愛蔵版名無しさん2017-01-09 21:38:13

>>703

むしろガンガン本誌よりも強いよな>オンライン

アニメ化作品も今じゃほとんどがオンラインからだし

722愛蔵版名無しさん2017-01-21 02:24:02

ebookjapanでこんなフェアやってた

先生のコメント文体見るにここに出入りしてた方はやっぱ御本人だなあ

725愛蔵版名無しさん2017-01-22 00:40:09

>>722

パブリックファイルや無名の剣もあるんだな

両方とも手に入れるのは苦労したんだが良い時代だ

726愛蔵版名無しさん2017-01-22 06:48:06

>>722

Tokyo徒然荘物語はねえんだなw

727愛蔵版名無しさん2017-01-22 10:16:26

>>726

あるよ

7287252017-01-22 10:27:10

>>727

すまん、あったわ

スクロールさせて見つからないからないと思った

「坂口いく」で一覧出したら見つかったわ

789愛蔵版名無しさん2017-02-06 03:52:25

間が瑠璃の胸を鷲掴み→心電図→ドキドキ

790愛蔵版名無しさん2017-02-06 06:11:06

>>789

心電図→グシャア!ドクンドクンピーーーン

791愛蔵版名無しさん2017-02-06 10:49:54

>>790

瑠璃の手には蛤の貝殻があったんですね、わかります

792愛蔵版名無しさん2017-02-06 16:53:25

>>791

股間にアワビの間違いだろ?

てか女の武器ってそういう意味?ww

793愛蔵版名無しさん2017-02-06 21:18:53

>>792

昔、影同心っていう時代劇があってな

814愛蔵版名無しさん2017-02-09 01:50:39

定規がペラペラ過ぎて無理があるなw

911愛蔵版名無しさん2017-03-24 04:50:26

通勤中の電車中でいかにも仕事が出来そうな格好いい初老の男性がコミックを手に取って読んでたな。

912愛蔵版名無しさん2017-03-24 12:50:50

>>911

年齢的に仕置人とかが好きでリアルタイムで見てた前期必殺オタと見たw

913愛蔵版名無しさん2017-03-25 03:19:07

>>912

と言うか旧作が30年前なんだし、元々高校の頃とか読んでた読者なんじゃ?

932愛蔵版名無しさん2017-03-29 21:37:27

JKの闇狩人は瑠璃ちゃんだけで行くのかな?

あんまり先代が出ずっぱだとヒロインが映えなくなりそう

御飯にならなきゃいいが……

935愛蔵版名無しさん2017-04-02 01:46:11

>>932

JKかどうかはともかく瑠璃の同業の知り合いって感じで

徐々に増えるんじゃないかな

流石に間の登場は旧キャラはどうなったかなみたいなもんで

主人公復帰は無いと思う…アンケで偏った支持でも無ければ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする